るろうに剣心北海道編【第12話】ネタバレ、感想!ジャンプスクエア3月号掲載!旭VS明日郎!?

前回は宗次郎の登場と永倉剣八のバトルシーンが見ものの話でした。さらに二重の極みを放ち登場する安慈としびれる展開でしたね。話の最後は旭たちが剣心のもとに帰ったところで話が終わっていましたが・・

以下【第12話、意気投合】ネタバレです。

【第12話、意気投合】ネタバレ

旭VS明日郎!?

「私の正体が闇乃武ってばれたら人斬り抜刀斎に殺される!」

と剣心のところへ戻るのを拒む旭。

阿爛は落ち着くようなだめるが、

「逃げんな旭!!」

と火に油を注ぐ明日郎。

すると旭がいきなり明日郎に攻撃を仕掛ける!

明日郎を吹き飛ばすと

「私は戦うのは嫌いだけどあなたより強いんだよ」

しかし明日郎は攻撃がきいてない様子で

「それで満足かよ、好きにしな!」

と2人は別れようとするが・・。

登場人物A

バトルシーンがめちゃくちゃ激しいです。ある意味仲間同士でそんな戦わんでもと思いましたが、戦うシーンは漫画で読むと見所ありますね。

2人を諭す阿爛

2人を引き留める阿爛。ここで阿爛は話をまとめだす。

  • 明日郎は大逆の徒の末裔で政府に目をつけられている
  • 自分は白人と日本人の子で世間の目にさらされている
  • 旭は闇乃武に追われ、剣心の目におびえている

つまり突っかかったり逃げたりするんじゃなく

僕たちはうまく立ち回らなくちゃ!」

そうして剣心たちのもとへ戻るよう促した・・。

3人が意気投合!剣心たちは・・

いざ剣心、そしてかおるたちのもとへ戻るが、当然二人は怒ることもなく、旭を殺すことだってしない。

さらに剣心は政府からも1目も2目も置かれている明治維新の立役者。

これは利用しない手はない!と自分たちのためにも3人は剣心たちに協力することにした。(薫の父親探しと、剣心が軍から頼まれている厄介事)

そしてその後、剣心のもとへ電信が届く。

それは「隠密御庭番衆の拠点、料亭葵屋!」

 

以上【第12話、意気投合】ネタバレでした。

感想、まとめ

とにかく今回の話をまとめると、「3人は剣心たちのことはそんなに信用していないけど、利用できるもんは利用しとこう!いい人そうだし!」てことですね。

また今回の話では懐かしい人物の登場はなかったのですが、最後に葵屋が登場しました。これは次回懐かしの人物が出てくることは間違いなさそうですね!操あたりは出てくるんじゃないでしょうか。

次回のるろうに剣心掲載のジャンプスクエアは3月4日発売予定です!楽しみにしておきましょう!