アクタージュ【第45話】ネタバレ、感想!星アキラの演技の評価は!?

前回、夜凪が演劇中にアドリブを振ってきたことに戸惑いを見せていた星アキラ。しかしその中で脇役としての星アキラが開花するという話でした。その後の展開は!?

以下、12月10日発売週刊少年ジャンプ【第45話、幕開ネタバレです。

アクタージュ【第45話、幕開】ネタバレ

星アキラの演技への評価は!?

「では僕たちはここで降ります」

「さようなら」

夜凪(カムパネルラ)「ありがとう」

アキラ「・・こちらこそ」

弾幕がおり、拍手が起きる。15分の休憩へ。

 

「星アキラ、あいつああいう芝居できたんすね」

いつもの星アキラと違う演技に会場の意見は様々だ。

舞台の演技ではない、星アキラにあんな役柄需要あるのか?という反対意見。

しかし当然そんな意見があるのも当たり前。

星アキラにとって泥臭い芝居を出来たことに意味がある、彼を使いたいという評価する意見も。

星アリサは脇役の道があるなんて考えもしなかったと・・。

 

舞台裏。

「すいません・・・稽古通りできなくなって」謝るアキラ。

しかしいつものアキラとは違うダサい演技をいじりながらほめる一同。

 

阿良也は「君の演技は本当に素晴らしかった、ありがとう星アキラ」と。

 

「・・・いえ」その顔は驚きもあり、しかしどこかさえないような表情だった。

再終幕へ向かう・・

巌のもとには影山が座っている。

過去の記憶がよみがえる。

巌の舞台の練習に足を運んでいる影山の姿。

「いつまで星アリサの幻影を追っている、もう出てこねえよ、あんな役者は」

「見つけたらあんたに紹介してやってもいいぜ」

んなやり取りをしたのはオーディションで夜凪と出会う一か月前だった。

 

「舞台の初日を見逃したのは初めてだよ。夜凪はどうだった、いい役者になるだろ」

寝ている巌に語りかける影山。

すると巌の目が開く。

巌の目線は、こんなとこにいるんじゃなく舞台へ行け、と。そう動いた。

「・・悪かった」

影山は舞台へと向かった。

 

シーンは舞台裏へ移る。

阿良也はじっと座って集中している。

夜凪も一人座っている。その姿はカムパネルラのままだ・・。

 

後は見守るだけだ。幕間が終われば最終幕。

カムパネルラ(夜凪)とジョバンニ(阿良也)が迎える結末は!?

 

以上【第45話、幕開ネタバレでした。

アクタージュ【第45話】感想

星アキラへの演技への評価が高かったのは言うまでもないですね。

巌とのシーンは最初呼んだときは「巌さん亡くなってしまったのか・・感動・・」と思ってしまいましたが、完全に勘違いでした。すいません。

次回はとうとう最終幕ですね。どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。