前回は4-25と完全に横浜大栄に流れが行く中でのインターバル。空はまだ全然いけると自信満々の様子でしたが・・。

詳しくは前回のネタバレをご覧ください。

以下【612話、FIN⑰】ネタバレです。またあひるの空15周年記念の企画についても紹介します!

【612話、FIN⑰】ネタバレ

第2ピリオドのスタート。

「確実にいこう」

とドリブルしながら皆に声をかける空。

 

八熊が百春に

「俺がそっちのカントクだったら代えるけどな、1回戦も出てなかったみたいだけど故障でもしたか?」

と話しかける。

百春は試合中だとと言いつつ

「故障なんかしてねえよ、してても言うかよ」

と返す。

そんな百春にコイツあほだなと八熊は感じている。

 

千秋が白石に

「お前もう勝ったと思っているだろう」

と話かけつつ白石の表情を見る。

「なるほど俺たちは幼稚園児以下というわけか」

 

だれかのシュートをリバウンドする茂吉。

峯田に対し

「もしかして何か企んでるね?」

と探る茂吉。

峯田は

「お前は黙ってろ!」

と挑発に乗っている。

 

そして空の鷹山がマッチアップ。

「強がり、虚勢、やせ我慢・・・」

とつぶやきながらも

「思ったほどじゃなかったね」と第一ピリオドに空に言われたことが頭をよぎる。

するとその瞬間・・!

「いくよ」

空がスリーを放つ!

ゴールに吸い込まれる!

 

以上【612話、FIN⑰】ネタバレでした。

感想

今回の話は読んでいて絶妙な空気感が伝わる話でしたね。これは読まないとわかりませんw

千秋が俺たちは幼稚園児以下ってわけかといってましたが、つまり逆転できるよ、なめないでね。という意思表示ですかね。なかなか難しい表現ですw

また前回の話から見ていると、いかにも空が活躍しそうな雰囲気でしたが、早速スリーをお見舞いしましたね。めちゃくちゃかっこよかったです。

ここからクズ高の反撃が始まりそうですね!夏目の働きにも注目したいと思います!

15周年企画について

15周年を記念して「ファンブック」を製作するようです!

  • お気に入りセリフランキング
  • 人気キャラクター投票
  • 日向先生が評価するイラストグランプリ!

などなど。

またマガジンについている応募券をつかってプレゼントにも応募することができます。

プレゼントは

  • サイン入り生原画
  • 横浜大栄・横山篤士モデルのバッシュ
  • 特製メモリアルクオカード

です!バッシュはすごく気になるところです・・

気になった方はマガジンを購入してチェックしてみてください!