今回は野球の話の続きの回です。なんと巻頭カラーです。前回はすでに0-9と安室のチームが負けている状況に。しかし敵にチームメイトを馬鹿にされた安室。反撃なるか!?

以下【27話、ゼロじゃありませんから】ネタバレです。

【27話、ゼロじゃありませんから】ネタバレ

安室の反撃

0-9と負けている状況で、バッターは安室。

「僕たちが勝つ可能性はまだ、ゼロじゃありませんから!」

とここまで手を抜いていた安室が反撃ののろしを上げるホームラン

これで1-9.

そして次のバッター、風見はあえなく三振w

そして安室が次のバッターの栗山みどりにベースの近くに立つようにアドバイス。

相手ピッチャーは女性がバッターだと外角ばかり放るという癖を見抜き、フォアボール!

そして他のチームメイトにも相手ピッチャ―の癖を教えることで活躍!

3-9となった。

ピッチャー安室

ケガをしたピッチャーに代わり安室が投げることに。

早速相手も驚くボールを投げる!

そのまま次々に三振を取っていく!

そして試合は進みとうとう最終回へ。

最終回の攻撃

点数は7-9の2点差。2アウト1,2塁の場面でバッターは安室!

しかし当然安室にうたれることを避けるため、敬遠気味に投げてくる相手チーム。

敬遠となると次のバッターは風見。

風見は

「ここまでは沈黙を貫いてきた」

いつ打つの?今でしょ!

 

すると安室はバットを上下さかさまに持ち、敬遠に抗議の姿勢を示す。

「なめんな!」

とキレた相手ピッチャーがストライクゾーンに投げてくる。

安室は何とさかさまの状態のバットでヒッティング!

外野にボールが転がる間に3塁を回る!

ボールがホームへ帰ってくる!きわどいタイミング!

そして・・

安室の背番号10の1の部分がはげ落ちる。

「ほらゼロじゃなかったでしょ?」

10-9の逆転サヨナラランニングホームラン!背番号は0!

 

そして打ち上げで落ち込む風見。

 

以上【27話、ゼロじゃありませんから】ネタバレでした。

感想

野球としての試合内容はかなりめちゃくちゃですwバットを反対にもってなおかつランニングホームランですからね。そこが安室さんの凄いところです。

それよりも風見ですw中盤の「今でしょ」はまじで笑えましたwひとりごとですからねwぜひ読んでいただきたいところです。

そして次回のゼロの日常は結局活躍できなかった風見が居酒屋でグチを言う話。深夜の日常お予定です。

で、これでいったんゼロの日常は休載となります。次回からは名探偵コナンが掲載予定です!