毎週土曜日22時30分から放送の3年A組【第6話】の見逃し配信は、Huluで視聴することができます!⇒>>3年A組をHuluでチェック!<<

Huluの無料トライアル期間であれば2週間無料で3年A組が視聴できます。もちろん無料トライアル期間に解約することも可能です。気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

前回のあらすじ

諏訪(今田美桜)が岸からもらったペンダントには、フェイク動画の顧客リストのデータが入っていた。そこには、まさかの魁皇高校の教師という欄が・・・

第6話ネタバレ

人質となってから5日、6日

3月5日

SNSで柊先生、本人が動画を投稿。

「影山澪奈を自殺に追い込んだ犯人をさがしています。犯人は魁皇高校の教師の中にいます。」

SNSは炎上した。

今から俺の授業を始める。信じる信じないゲームを始めよう!

生徒たちは、柊先生が自分たちを人質をして立てこもっているわけではないと知り、学校の中で平和に暮らしていた。

夕ご飯も楽しく食べ、みんなでシャワーを浴びに行ったり、楽しく過ごしていた。

3月6日

SNSに先生に騙されたと写真を投稿してあった。その写真は、段ボールに入った手足の造形物。

柊が誰が投稿したのか?と問い詰めると手を挙げた。その犯人は、結城美咲(箭内夢菜)だ。フォロワー数を増やすためだった。

柊先生が出した今回の課題

柊先生は、教師たちに課題をだした。

「フェイク動画をベルムズに依頼したハンターは8時までに名乗り出てください。できなければ、教室を爆破します。」

生徒はざわめきだした。そして、生徒たちは、柊先生と手を組んだと思っていた。

柊は、生徒たちに協力を求めたのは、真実を暴くために命を差し出してほしいということだった。

みんな、柊先生を信じていたが、柊は、目的を果たすためなら容赦しないと冷たい反応だった。

再びカバンと携帯を回収した。

結城がみんなから回収した荷物を持つのを手伝った。

そして、こっそり携帯を取り出した。

生徒で教師の中から犯人捜し

教室では、茅野さくらを中心に影山澪奈の真相をみんなで考えていた。

校長(ベンガル)は、スター選手がいるからマスコミが出入りするのが迷惑と愚痴っていた。

森崎先生(堀田茜)は、ブッキーを狙っていたから可能性が。

佐久間先生(バッファロー五郎A)は、澪奈をみながらニヤニヤしていた。

武智先生(田辺誠一)は、スポーツ推薦の話で口説いていた。

坪井先生(神尾佑)、水泳部を強豪校にした立役者だが、性格は厳しい。

水越涼音(福原遥)は元水泳部で坪井のせいでやめた。

水越と坪井の関係

坪井先生は、水越に熱をいれて指導していた。

そんなある日、水越は、胸が苦しくなり、病院に彼氏であった中尾(三船海斗)と行った。

そのことを、坪井先生から、「練習さぼって、中尾といたんだろう。」と写真をばらまかれ、「男といちゃついてるやつが練習に来られても迷惑なんだ。」と言われた。

水越涼音はそれを思い出し、トイレで泣いていた。すると、トイレから、携帯を持って結城が現れた。

ばれたらやばいんじゃないの?と結城を脅し、水越は、私のいうことを聞いてもらおうとした。

柊先生にはお見通し!

夕飯をもらいに茅野が美術室に行くと、柊は、女子トイレの洗面所の隠しカメラを見ていた。

そこでは、先ほど水越と結城が2人で話をしていたところだった。

水越が坪井先生から、パワハラを受けたことを話し、それを結城は携帯で撮っていた。

水越はこれをSNSで投稿するように結城に指示していた。

茅野は、先生に尋ねた。

「先生のほんとの目的は何ですか?犯人を捕まえることですか?」

俺の目的は、その先にあると答えた。

郡司は柊一颯の美大のころのバイト先へ

柊は、撮影所で怪獣のデザインや造形を担当していたが、身体能力が見込まれてスーツアクターをやるようになった。

そのころ、一緒に共演したファイター田中に話を聞いていた。

すると意外な事実がわかった。

まず、田中は引退後、柊一颯に主役を譲ろうとしたが、演じられなくなった。

それは、ガンだったから。柊は、アクション俳優をあきらめて、彼女(相良文香)と同じ教職の道を進むことになった。

相良文香は、ここの撮影所の社長の娘だった。

郡司は、あの爆破の時に作られた手足の造形物がここで作られたんではと勘づいた。

柊先生から、教師にテレビ電話を!

生徒たちの予想では、坪井先生が犯人だと思っているそうです。

水越を呼び、自分で説得するよう柊は言った。

水越は、私を追い詰めたように澪奈にも同じことをしたと思っている。

横で校長がほんとのことを伝えるよう坪井先生に話した。

坪井は本当のことを話し出した。

「水越は、誰よりも努力していた。一番頑張っていた、それがいけなかった。練習を休んだ日、お母さんから連絡があった。一緒に医者の話を聞いてくれと。実は、致死性不整脈だった。ハードな運動は控えないといけない。選手を続ければ命を落とす危険性があると医者に言われた。ああいうやり方しか思いつかなかった。結果的に苦しめてしまった申し訳なかったと。」

水越は、坪井先生が犯人だという動画を撮ったことに後悔していた。

しかし、投稿する前に、柊がとめていた。

水越は、よかったと安心した。しかし、柊は、水越に取り返しのつかないことをやろうとしたことを叱った。

動画が世間に広がったら、身に覚えのない汚名をきせられ、本人が、家族が、友人が傷つけられたのかもしれないんだぞ。

うわべだけで物事をみないで、考えるんだよ。

自分の言葉に、自分の行動に、責任を持てよ。

教師たちは名乗り出なかった

名乗り出なかった罰をして、爆破します。

教室のカギをしめ、柊は外にでた。

残念ですといって、爆発音がなった。

どうですか。生徒を殺めた気分は。

なんちゃって。よく見てくださいよ、3年B組だった。

茅野さくらだけは、気づいていた

最初に言っていた。

信じる信じないゲーム

眼鏡をかけてるときは、信じろ!

外した時は信じるな!

今から爆破します、と教師たちに話した時は、眼鏡を外していた。

まさかの意外な関係!

相良孝彦(矢島健一)は、個人名義で造形物の発注や大量の火薬を頼んでいた。

郡司刑事は、柊と相良孝彦はつながっていることに気付いた。

相良孝彦は、自宅のパソコンから動画を投稿した。

それは、影山澪奈と男性が建物に入り込み、男性だけで出て逃げていき、救急車が来た動画だった。

柊先生は、テレビ電話で教師たちに話をした。

いよいよ、追い詰められましたよ、ハンターさん。

いや武智大和先生(田辺誠一)!

感想

今回の話は、フェイク動画をベルムズに依頼した犯人は、名乗り出てこなかったが、柊は、最後に、武智先生と名乗って終わった。おふざけキャラと思っていた武智先生が犯人とは、予想外でした。また、相良文香の父、相良孝彦と柊一颯がつながっているということも判明しました。まさかそこがつながるかと思っていなかったです。

今日の柊先生の、生徒たちに対する想いは、今の時代大事なことだと思います。今は、誰でもSNSで写真、動画を投稿できます。悪ふざけで投稿する人たちが増えたこの社会、本当に自分のしたこと、自分の行動、言葉に責任を持って生きてほしいと思います。軽い気持ちで投稿した写真や動画によって、誰かが傷づいたり、汚名をきせられたり、することもあるので、今回の柊先生の言葉は心に響きました。

3年A組【第6話】の見逃し配信は、Huluで視聴することができます!⇒>>3年A組をHuluでチェック!<<