2月13日発売週刊少年マガジン掲載あひるの空【614話、FIN⑱】ネタバレ記事です!

また、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すると、最新の週刊少年マガジンを無料しかも2冊分読むことができます!ネタバレ前に読みたい方は公式サイトをチェックしてください!⇒>>ユーネクスト公式サイト<<

(2019.2月時点)

前回【613話】のあらすじ

前回は第2ピリオドの開始。それぞれがマッチアップする相手に挑発ともとれるような声をかけます。そして空と鷹山のシーンへ。空が3ポイントを放ち見事にゴール!

【614話、FIN⑱】ネタバレ

鷹山の気持ち

「開始一発目スリー!!」

第2ピリオド開始1発目。空のスリーポイントが決まる。

そんな姿を鷹山は見て

「違う、似ても似つかない、DNAを引き継いでいない」

と空の母親由夏の姿を思い浮かべていた・・

酒巻の言葉

それは鷹山が横浜大栄高校に受かり、バスケ部監督の酒巻と話しているシーン。

「聞いてるよ、堀江の秘蔵っ子なんだって?」と酒巻。

そして話を続ける。

「初めに言っとくがウチではレギュラーはとれねえぞ?ミニバスと違い体格差が如実に出る、能力よりも秀でたものが必要になってくる」

「1年で30cm伸ばせるか?」

「おそらく堀江がそうだったからパイオニアの後ろには道ができると思ってるんだろ」

「先駆者が歩いた道はトレースできねえからパイオニアなんだ」

「お前が本来求めている別のもの。それを見つけりゃ万が一はあるかもしれん」

「ようこそ大栄へ」

鷹山の気持ち

練習している鷹山。

「お前はあひるだ、頑張ったって飛べねーよ」

酒巻の言葉。

不破の姿。

空が「日本で最高の最小プレーヤーになってやる・・!!」といった言葉と姿。

 

シーンは試合へ。鷹山は白石に

「チャンスがあったら全部打っていいですか?外さないんで」

 

以上【614話、FIN⑱】ネタバレでした。

感想

今回のあひるの空はあひるの空独特の表現も多く、漫画で読まないとわかりませんw

全体の流れとしては、空の姿と酒巻に言われた言葉がマッチしていて、酒巻が先駆者が開いた道をそのままたどっても意味がなく、自分自身の何かを見出さなきゃいけないといった言葉を空が体現しているのを鷹山が感じとったということですね。つまり途中で母親の由夏の姿が出てきます。

そして自分自身はどうなんだ?というところで試合のシーンに戻り、プレーを出していくという流れとなりそうです。

次回のあひるの空は試合のシーンに戻り、鷹山がどんなプレーをするのか注目していきましょう!

また現在あひるの空15周年を記念して「ファンブックのを製作を予定しているそうです!

  • お気に入りセリフランキング
  • 人気キャラクター投票
  • 日向先生が評価するイラストグランプリ!

など。

またマガジンについている応募券をつかって

  • サイン入り生原画
  • 横浜大栄・横山篤士モデルのバッシュ
  • 特製メモリアルクオカード

のプレゼントに応募することもできます。気になる方は書店で週刊少年マガジンでチェックしてみてください!