前回、船長探しの中で復活した龍水。記事がいうには正確に難があるらしいが、いまいち本性は見れなかった。

そんな龍水が地球の裏側に行くには必要なものがあると。それは「石油」だった。石油探しが始まる第86話です。

 

以下【第86話MONEY】ネタバレです。(表現は変えています)

ドクターストーン【第86話MONEY】ネタバレ

龍水が本性を表す!

静岡の特産品と言えば石油!!」

静岡といえばお茶のイメージだが、千空いわく世界最強レベルの質いい石油が取れる超絶お宝スポットらしい。

「おう任せろ!真正クロム発掘隊に!!」

そういってクロムはコハクたちとともに石油探しに旅立った。

 

ここで龍水登場。

「石油さえ手に入れば必ず地球の裏まで連れて行ってやる。そのかわり条件がある」

発掘した油田(石油)の権利は俺がもらう!!」

当然あさぎりは「ドイヒ~」と文句を言うが、ここで疑問が。

「石油を龍水に取られたら船に使う燃料は!?」

すると龍水

「貴様らは俺から石油を買うんだよ・・・!!」

 

そこで龍水は龍水財閥の発行する通貨(ドラゴ)を発行。この通貨でしか石油は買うことができない。

当然、千空達はそのお金が必要なので科学の力を使ってラーメンや綿あめを作り、売っている。

ラーメンやわたあめが欲しいがために、周りのみんなは石油は必要ないがその通貨(ドラゴ)を欲しがった。

つまり龍水の好き勝手に周りのみんなが動くという上手いカラクリだ。

 

当然記事は「だから言ったのに・・」と嘆く。

しかし千空は違った。

「連中がお金を貯めまくったころにうまく利用させていただこうじゃねえか」と何か企んでいる顔で言った。

 

石油探しに行ったクロム探検隊は!?

石油探しに行ったクロム探検隊。

しかし静岡手前で足止めされる。

「やべー、千空の地図とまるで違うぞ」

なぜならそこにはナイアガラの滝のような大瀑布(どでかい滝)が・・!

 

しかし当然だった。なぜなら3700年という時がたっていた。

千空に伝えると「相変わらず俺も科学使いが聞いてあきれるぜ、周期はたったの数百年だぞ・・」自分の非を認める。

そう富士山の大噴火が原因った・・!

1発で地形が変わるレベルの噴火が少なくとも4,5回は起きている。地形が変わるのも当然だった。

 

「鳥に乗って見れたら地形の変化もわかるのに」とトマト。

「それだ!!」と千空は何かを思いついた。

ここで先ほど何か企んでいた時の顔に戻る。

悪い噂

「麻が欲しい!!」

そのために思いついた作戦。

すでに周りのみんなは通貨(ドラゴ)をたんまり山ほど集めていた。

そこであさぎりは悪いうわさを流す。

「通貨(ドラゴ)がピンチなんだよね~、だって油田が見つからないんだ。つまり石油がなかったら通貨(ドラゴ)はタダの紙くずに♪」

「通貨をゴミにしない方法を教えてあげる♪」

そうすると通貨を山ほど集めていたみんなは、「麻」を山ほど集めだした!

 

千空達はこの麻で大きな布を作るつもりだ。空から攻める。そう。

「気球だ」

 

以上【第86話MONEY】ネタバレでした。

ドクターストーン【第86話】感想

とにかく龍水は自分が動かずして石油もお金も手に入る方法を思いつく、記事が言う通りほんとに好き勝手なやつだなと。まあ千空もさほど変わらないレベルの悪だくみを思いつくやつだなと思いましたがw

次回は気球に乗って石油探しに向かうみたいですね。次回も楽しみにしておきましょう!