前回は執事(シェフ)のフランソアを復活させる液をくれた記者(南ちゃん)へのお礼として「カメラ」を作った千空。

めっちゃ感動してた南ちゃんですが、実際は航空写真を撮るために作ったカメラの一つを渡しただけでした・・w

今回は気球で航空写真を撮る旅に出た続きの話となります。以下【94話、黒い宝石の香り】ネタバレです!

またユーネクストの31日間無料トライアルでもらえる600ポイント、もしくはmusic.jpの無料お試しでもらえる961ポイントを利用すれば、ドクターストーンの最新刊を含む最新漫画が無料で読めます。(2019.2時点)普通の単行本であれば合計3冊読めます。まだチェックしていない方はお早めに!

>>ユーネクスト31日間無料トライアル<<

>>music.jp無料お試し<<

【94話、黒い宝石の香り】ネタバレ

航空写真を利用する!

「航空写真で油田を見つけ出す・・!!」

千空と龍水は

  1. 気球で上空に上がりカメラで写真を撮影
  2. 現像

を繰り返す。冬になると雪で何も見えなくなるので

「100億枚は取りまくんぞ!」

と気合も入っている様子。

 

千空達が撮影した「航空写真」をみてカセキやクロム達は食材の「栗」を収集

季節は秋になったようだ。

また大樹たちは

「たったの数カ月で実ったぞ!すごいぞ麦はー!!」

たくさんの麦を収穫

三ツ星レストラン

龍水が

「ついに主食を手に入れた今、☆☆☆(三ツ星)レストラン『フランソア』の開業だ!!」

と堂々と宣言!

「畏まりました」

と早速食材を探すために航空写真をのぞくフランソア。

千空の要求は

「タンパク質が取れて保存のきくとてつもなくうますぎる高級グルメ!」

龍水は

「そうだなトリュフとかキャビアかフォアグラか・・」

とあまりの高級食材を思い浮かべている・・

あさぎりは

「いやいやいや全部無理」と否定するが

「『無理です』そのセリフをフランソアの口からきいたことはない」

と真顔で答える。(完全にパワハラw)

 

そこでフランソアが考え出した料理は・・

黒トリュフの牡丹肉リエット!」

つまりイノシシの肉とトリュフが必要!

イノシシとトリュフ探しの末に・・

まずイノシシ探し!

登場したのは石神村周辺の森や動物に詳しいスイカ!!

航空写真を虫眼鏡で覗くと

「体を枝にゴシゴシしてるみたく見えるんだよ、たぶんだけどイノシシなんだよ・・!!」

これで「牡丹肉」をゲット

 

次はトリュフ探し!

次は11.9という驚異的な視力を持つコハクが航空写真を覗く!

さすがにぼやけた航空写真からキノコを探すのは無理だろうと思っていたところ・・

「‥見つけたぞ、黒い宝石・・!!」

しかしそれはただの「黒い染み」だったのだが・・

ここで千空が気付く・・!

相良油田だ・・!!」

早速千空達は正確な位置はわからないものの油田探索に向かった・・!!

 

一方、残ったフランソアとスイカはトリュフ探しを始める。

実はトリュフの香りはイノシシの愛のフェロモンと同じ。

つまりイノシシは地中のトリュフを掘り当てることができる・・!

そして黒い宝石、トリュフゲット!!

相良油田は見つかるのか!?

油田探しに出た千空達だったが、

写真が不鮮明なうえに、広い森から水たまり探し。ヒントが少なすぎる・・。

ここで千空が脳の片隅(海馬あたり)にデカいヒントが・・と重大なことを思い出せないでいる・・。

そして

「!!!!」

「イノシシだ!」

 

実は1572年の相良油田発見の経緯というのが・・・

  1. 野生のイノシシは泥浴びする
  2. その中にクッソ油臭いイノシシが見つかる
  3. 放ってつけてみると・・

 

そしてフランソアたちの場所へ。

イノシシを料理しようとするフランソア。

「??このイノシシ油の香りがしますね」

「煮込むなー!!」

 

以上【94話、黒い宝石の香り】ネタバレでした。

感想

今回のドクターストーンは全体の話がうまくつながってましたね!展開がどんどん変わるのでとても内容が濃ゆく感じました。最後の終わり方も良かったですw

またもう少し先になっているかと思っていた相良油田が早くも見つかりそうですwおそらくかなり重要な話となるんですが、このタイミングでなんと次回のドクターストーンは2周年突入&巻頭カラー!見逃せない話となりそうですね!

次回の週刊少年ジャンプは2月25日発売予定です!