前回、年少組の成長を感じたエマ達。

そんな中鬼たちに囲まれた「人間」を見つけた。その「人間」は誰なのか!?

以下【第115話、ジンとハヤト】ネタバレです。

約束のネバーランド【第115話、ジンとハヤト】ネタバレ

謎の人間の正体は!?

「助けなきゃ」

エマ達は弓矢を放ち、鬼たちに囲まれた「人」を助けるため援撃する。

見事鬼たちに命中!鬼たちを撃破。

 

「動くな」

すぐさまレイたちは助けた「人」の頭に向けて銃を構えた。当然何者かわからないからだ。ただ他に気配がないのでおそらくラートリー家の罠ではなさそうだ。

すると「ありがとうございましたアッ!!」と土下座し、「こわかった」と泣き出す。

悪い奴ではなさそうだ。二人は「ジン」「ハヤト」と言うらしい。

 

するとエマの首の番号を見て驚く2人。「GFの脱走者!!」

「私たちはあなた方を探していたんです、W・ミネルヴァの命令で!」

つまり2人のボスがミネルヴァで、食用児たちを農園から解放し一大集落を築いているのだ。

「俺たちもボスに救われたんです」つまり食用児だった。

「ぜひ我々に案内させて下さい、我々のアジトへ!」

アジトには食料も休む場所も薬や医療施設もあり、敵からの襲撃も受けたことがないそうだ。

エマは話を聞き、味方がいたこと、そしてミネルヴァが生きていることを聞き安どの表情を浮かべていた。

 

しかしレイはまだジンとハヤトを疑っていた。

「キリンの首から近いのか?」

あえて嘘の質問をぶつける。

「?ライオンのあごですよ」

しっかり答える二人。

「疑って悪かった、案内を頼みたい」握手を交わす。

クリスの容態

「ここから直接アジトへ向かえば3日で到着します」

ルートを説明するジン。

 

「クリス?クリス!!」

クリスの容態が急変していた。呼吸も脈も浅く、ひどい熱がある・・!さらには薬も残っていない。

「このままではクリスは助からない・・」

ミネルヴァの元まで3日はかかるが、明日の朝まで持つかどうかの状態だ・・

みんなはクリスの死を覚悟しかけた。

すると「まだ手はあります」とハヤト。

「農園です、農園に潜入しましょう

近くにある一つの農園。そこに潜入し薬を盗むことに・・!

 

以上【第115話、ジンとハヤト】ネタバレでした!

約束のネバーランド【第115話、ジンとハヤト】感想

予想通り2人は敵ではありませんでしたが、まだこの先どうなるかわからないかなというのが印象です。

ミネルヴァの元へ向かう前に農園に侵入しなければいけないことに。ラートリー家に見つかることになりそうな予感です・・

次回も楽しみな展開になりそうですね!