2019年4月スタートの月9ドラマに決まったのがグランドジャンプで連載中の「ラジエーションハウス」です!

引用元;music.jp

主演は天才放射線技師である五十嵐唯織を演じる窪田正孝さん、そしてヒロインは小さいころ仲の良かった放射線科医である甘春安(あまかすあん)を演じる本田翼さんと今勢いのある2人が主役に抜擢されていて、その五十嵐が数々の問題を解決していくという話です!(実際はもっといろんな背景がありますからね!)

実は私「放射線技師」をやっているのですが、ラジエーションハウスの内容は結構専門的で、共感できるところが多いのがこの漫画の特徴かなと思っています!

そんな「ラジエーションハウスの原作漫画」を無料で読む方法、そしてあらすじ、魅力について紹介していきたいと思います!

ラジエーションハウスを無料で読む方法!

music.jpなら961円分読める!

music.jpはその名の通り音楽が購入できるサイトなのですが、音楽だけでなく映画やドラマ、アニメ、そして電子書籍も購入することができるサイトです。

music.jpは30日間の無料お試しを利用すると、最初に通常ポイント「961ポイント」そして動画専用の「1500ポイント」がタダで付与されます。つまりこの961ポイントを使うとラジエーションハウスを無料で読むことができます

もちろん無料期間中の解約もできるのでそこは安心してください!

私も最初はmusic.jpを利用してラジエーションハウスを読みました!

>>早速ラジエーションハウスを無料で読む<<

ユーネクストなら600円分読める!

ユーネクストはドラマや映画、アニメなども豊富で無料の見放題作品、雑誌の読み放題も豊富なサイトですが、電子書籍も読むことができます!

31日間の無料トライアルに登録すると600円分のポイントがもらえます。ただユーネクストの場合、1つ注意点があります。

じつはラジエーションハウスは大型コミックという種類になるので1冊615円します。高い!つまりユーネクストで読む場合は600円を超えた分のお金が必要になります・・

ただ15円で読めるなら安いものです!こちらも私利用しましたwもちろん途中解約も可能です!

>>ユーネクストでラジエーションハウスを見る!<<

ラジエーションハウスのあらすじと魅力を紹介!

放射線技師とは?

大人であれば健康診断で「息を吸ってー。止めてください」この合図で胸のレントゲン写真を撮ったことがある方も多いと思います。他にも学生さんとかであれば足をひねったり、骨が折れたときに病院に行って写真を撮ってもらったことがある方もいるのでは?この写真を撮ってくれる人たちを放射線技師と言います。

基本的には写真を撮ることが仕事なんですが、結局画像を見て診断をする力も割と必要なので、異常があったりすると気付くことも多くあります。

ただあくまで立場は放射線技師なので、実際に診断を下す医者と比べると地位は低めです。当然医者の診断に口を出すことも基本的にはなし。その辺の微妙な力関係が病院には存在します。

放射線科医とは?

医者の中でも画像の読影を専門とした医者。主にCTやMRIと言った画像をみて診断を下すことを専門としているので、病院内でもとても重要なポジションです。

病院では医者は基本的に絶対的存在です。(影で文句は言いますがw)ラジエーションハウスではそんな関係性のもと放射線技師の唯織が口を出すという構図になっています!

窪田正孝さん演じる五十嵐唯織とは?

放射線技師の唯織はコミュ障。腰は低め。ただ放射線技師としての力は天才的で、海外でも有名なドクターにも認められるほどの実力の持ち主。

そして実は「医師免許」まで持っている。なぜ医師免許を持っているのに放射線技師をしているのかというと、ある人との約束があるから。それはヒロインの甘春安。

小さいころ一緒に遊んでいた甘春安との約束。それは

「私はホウシャセンカイになる。イオリはホウシャセンギシになるんだよ」

しかし2人は唯織の両親が離婚したことで離ればなれに。そして原作の中での五十嵐唯織の離婚前の苗字は「窪田!」つまりある意味窪田正孝さんが演じるのは必然だったのかもしれませんね!

本田翼さんが演じる甘春安とは?

親が甘春総合病院の前院長であり、その娘。放射線科医をしている。放射線科医者としてのプライドも高く、放射線技師を見下している。そして五十嵐唯織が昔遊んでいた友達だったことに気づいていない。なぜ気づいてないかというと苗字が違うから。

しかし事あるごとに天才的な力を持つ唯織に頼ることになっていく・・。

ラジエーションハウスの魅力は?

今までの医療漫画は凄い医者がいて、数々の問題を解決していくという内容がほとんどだったと思います。ラジエーションハウスはそれが放射線技師です。あくまで解決方法が放射線技師としての技術を発揮するところが今までの医療漫画と違い、新鮮さを感じることができると思います!

また医療に関係ない人たち(患者側の立場)からみても、病院の実情や細かい情報まで知ることができます!

例えば銀歯があるとCTやMRIの画像に影響が出ますよーとか、マンモグラフィは痛いけど診断できる写真を撮るためには必要ですよーとか、結構患者さんに知っていてほしいことまで描かれてるなあという印象です。

逆に放射線技師の立場からみると「めっちゃわかるわー」という内容が盛りだくさんです。これは・・ぜひ読んで体験してみてくださいw

 

1巻のあらすじ(ネタバレ注意)

1巻では主に2つの話です。それは「MRI」と「マンモグラフィ」

MRIは磁力を使って画像を構成するので、金属類があると画像に影響が出てしまいます。(基本金属類は持ち込み不可)

その影響が出た画像を主人公の唯織がうまくMRIの機能をいじくって、きれいに画像を作り、その結果病気を発見していきます。

技師の私から見ると・・私じゃ無理かなという内容ですw

マンモグラフィは撮影方法が凄く重要です撮影の仕方によっては病気じゃないところも病気と見えてしまうことも。

そこで唯織が正しい撮影方法でマンモグラフィを行い、正しい診断ができる写真を作って解決していくという内容となっています!

▼music.jpで961円ゲット!▼
▼ユーネクストで600円ゲット!▼

U-NEXT

まとめ

うまく魅力を伝えられたかどうかわかりませんが、とにかく一度読んでいただきたいですね!

放射線技師の方はマストで読んでくださいw