久々にジャンプにボルトが掲載されました。一度前回の話を振り返りましょう。

前回のあらすじ

ボルトたちの目の前に現れたデルタ。当然デルタの狙いはカワキ。しかしそこは火影のナルトが立ちはだかる。ナルトVSデルタ。ナルトはわざとやられるふりをして情報を得ようとするも、結局見破られデルタは怒り心頭。いよいよ本気モードのぶつかり合いが始まる・・

前回の詳しい戦い内容については31話のネタバレをご覧ください。

またボルトの最新刊である「7巻」がは2月4日に発売されています!music.jpもしくはユーネクストの無料お試しを利用すればタダで最新刊を読むことができます!(2019、2月時点)気になる方はチェックしてみてください。(週刊少年ジャンプ自体は読めません)

▼無料で961円分の漫画を読む!▼

▼無料で600円分の漫画を読む!▼

U-NEXT

【32話、義理】ネタバレ

ナルトVSデルタ

ナルトとデルタは激しい戦いを繰り広げている!!

デルタは足の科学忍具を使いナルトを追い込んでいく・・!

しかしナルトも

「溶遁螺旋手裏剣」

でなんとか反撃。足の科学忍具を破壊するもすぐにデルタの足は再生した・・。

 

ナルトは科学忍具を破壊してもすぐに再生してしまう。しかし体に技をかけたところで吸収されてしまうと戦い方に悩んでいる・・。

そばで見守るボルトたちは?

防戦一方のナルトを見て

「俺らで何とか隙を作って・・」

と手助けすることを考えるボルト。

しかしカワキは

「バカが・・!余計なこと考えてんじゃねえぞ」とボルトを制す。

カワキはナルトが全力を出すのに自分たちが邪魔であること。そしてナルトが自分たちの方に攻撃が飛んでこないようにデルタを誘導しながら戦っていることを見極めていた・・。

「つまり火影の実力はデルタを完全に上回っている

ナルトVSデルタ2回目

ナルトの実力に焦りの表情を見せるデルタ。

しかし次の瞬間!

目からすさまじい威力の光線を放つ!

「あっぶねえ・・!!」

なんとかよけたボルト。

カワキいわく、その攻撃は威力だけではなく対再生能力ように作られた破壊光線。つまり食らってしまうと自分やナルトの再生能力をもってしても治せないだろうと語る。

しかしナルトは

「おっかねえ技だ。しかしチャクラの消耗量が相当大きい技見てえだな」

と見極めていた。対してデルタは

「残念だけどその通りよ。でもいいの。一発当たれば十分なんだから」

そしてまた2人の戦いが始まる!!

激しい戦い!

押され気味のナルト・・!

ナルトは倒されその瞬間デルタが目から光線を出すが何とか避けるナルト。

実はナルトはわざとやられたふりをしてチャクラを消耗させ、隙ができたところで螺旋丸をぶち込もうと考えていた・・!

そしてまた激しい戦いの中デルタに吹き飛ばされるナルト。

しかし次の瞬間!

やられているナルトを見てボルトが

「消える螺旋丸」を放つ!

「バカよせっ!!」とカワキ。

 

しかしデルタは

「フン何かと思えば」

と螺旋丸を吸収。

そしてボルトに向かって突撃!ボルトは吹き飛ばされる!

「しまった!!」

すぐに追いかけるナルト!しかしデルタは

「イイ事思いついちゃった」

とヒマワリを空中に投げ飛ばす!!

「ホラ・・こうすれば絶対に当たるでしょ?」

ヒマワリに向けて目から光線を放つ!

 

「!!くそォ!!ヒマー!!」

とヒマワリをかばいに行くナルト!

激しい爆発と煙が上がる・・!

煙があがる・・

そこに現れたのは何とカワキの姿。

なんとカワキがナルトとヒマワリをかばっていたのだ。

「あり得ない・・なんでカワキがこんなやつらを・・」

と驚くデルタ。

 

倒れこむカワキに駆け寄るボルト。そしてナルトたち。

「とりあえず花瓶のことはよ・・これで相子だぜ・・ボルト・・」

 

以上【32話、義理】ネタバレでした。

▼無料で961円分の漫画を読む!▼

▼無料で600円分の漫画を読む!▼

U-NEXT

感想

全体的にとにかく激しい戦いのシーンがあり読みごたえがありました。

一番の印象はカワキが火影のほうが完全に実力は上回っており、邪魔をするなとくぎを刺したのにもかかわらず手を出してしまったボルト。

もう昔のナルトを思い出しましたね。感情的になると思わず動いてしまうという性格。まさにナルトとサスケの関係性を見ているようでした。

最後にはデルタの対再生能力のために開発された破壊光線を受けてしまったカワキ。そしてそんな姿を見ていたデルタはさらに怒り心頭の様子。つまり次回もおそらくデルタは攻撃を仕掛けてくると思われます。

この状況下でナルトがどんな対処をするのか。もしくは果心居士あたりが間に入ってきそうな気もしますが・・

とにかく次回のBORUTOも楽しみにしておきましょう!次は3月25日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定ですね!最新刊7巻もチェックしておきましょう!