前回のあらすじ

バンと魔人王が激しい戦いを繰り広げる!互角の戦いが続く中、エリザベス達がある気配を感じ取った・・!その気配の正体とは・・団長!(メリオダス)外ではバンと魔人王が、精神の中ではメリオダスと魔人王が戦い、魔人王を追い詰めることができるか!?

前回休載だったので内容忘れちゃいましたよねw詳しくは前回のネタバレご覧ください!

またmusic.jpの無料お試しを利用すると、今回の七つの大罪を含んだ最新の週刊少年マガジンはもちろんなんと961円分の漫画がタダで読むことができます。まだ利用していない方はチェックしてみてください!⇒>>music.jp無料お試しはコチラ<<

【302話、みんながキミを待っている】ネタバレ

見守る仲間たちの反応は

「バンの攻撃に魔人王がひるんでいる・・」

と信じられない様子のエスカノール。

「それだけではない。団長殿も内側で戦っている・・さすがは諦めの悪いおとこだな・・」

とマーリンは力が残っていないながらもほほえむ。

ホークはというと

「豚魔人王なんざミンチにしてこねたれー!!」

とメリオダスの体だということを忘れているww

魔人王VSメリオダス、バン

「・・やはり貴様らは煉獄で始末しておくべきだった」

魔人王と対峙するメリオダス、そしてバン。

互いに激しいた戦いを繰り広げるも、2人とも押し気味に戦いを進めていく・・!!

 

中の魔人王が

「我を追い出したところで、魔人王の力に覚醒した今、現世には一日と留まれんぞ」

とメリオダスに告げると

「エリザベスの呪いを解き、七つの大罪に別れを告げる時間さえあれば。とっとと決着をつけようぜ。あいつを探しに行かなきゃならねえ」

その言葉を聞いた時魔人王はあることに気づく。

それはエリザベスがそこにいることをメリオダスが知らないことに。

すると魔人王は

「・・エリザベスなら当に始末したわ。我が呪いを解いたうえでな」

驚くメリオダス。

「デタラメを言うなっ!!」

と信じようとしないものの、現実を受け入れられない様子・・。顔を伏せる・・。

 

その瞬間魔人王の攻撃がメリオダスをとらえる!

すると展開は一変・・!!

押し気味にすすめていたバンに対し、魔人王が動く!

目を見開いた瞬間バンをとらえる!そしてそのままの流れで腹に手刀を刺す・・!!

「・・調子に乗るな」

 

急に押されだしたバンを心配するディアンヌたち・・。

外からメリオダスに声を届けようと叫ぶが及ばない・・。

そのとき「みんな・・俺に考えがある」とゴウセル。

 

魔人王に倒され力が残っていない様子のメリオダス。

「精神世界で絶望を抱くことはすなわち死だ、もう貴様を待つものは誰もおらんのだ・・」

するとメリオダスの腕をつかむ姿が。

「いいえ。私たちがいるわ!!」

現れたのはエリザベス達!ゴウセルの魔力を使い、精神世界へ!!

 

以上【302話、みんながキミを待っている】ネタバレでした。

感想

個人的にはホークの発言に注目しているので最初のミンチにしたれーの発言はうけましたw体は団長のものですからねw

戦いの方はと言うと魔人王のせこいやり方で展開が変わり、メリオダスもピンチの状態へ。精神世界での戦いなので気持ちが力を左右してしまうんですね(よくできてます)

最後はエリザベス達がメリオダスのそばに登場!完全に勝ちフラグ立ちましたw

次回の七つの大罪も楽しみにしておきましょう!

また最新刊の36巻が4月17日に発売予定となっているそうです!限定品はマーリンとエスカノールのキーホルダー付きですので欲しい方は予約しておきましょう!