前回は「両賭け」により大逆転勝利をつかんだ友一。そして「人生博打ゲーム」も終了することになりましたが・・

以下【65話、みんなにはこれから】のネタバレです。

またネタバレ前にトモダチゲームの65話を読みたい方は・・

music.jpの無料お試しを利用するとなんと961円分のポイントが手に入ります。そのポイントを使えばトモダチゲーム65話掲載の別冊少年マガジンを読むことができます!また最新刊の13巻も読むことができます!気になる方はチェックしてみてください!>>music.jpの無料お試しはコチラ<<

【65話、みんなにはこれから】のネタバレ

目的地に到着し人生博打ゲームが終了したが・・

  • 魅嶋チームは残り2名で所持0円
  • 神代チームも残り2名で所持金0円
  • 海童チームはのこり5名で所持金0円

この状況で友一は

「俺たちは必要以上の金は要らない、皆さんを救済します」

と語る。ただし条件として・・

「後半戦オレに絶対服従を誓えるならね」

と提案した・・。ちなみに友一の状況は残り人数1人、所持金は13億2500万。

 

驚く一同。

そしてなぜ友一がこんな策をとったのか。

それは「人生博打ゲーム」はあくまで大人のトモダチゲームの2回戦のうちの前半戦。つまりまだこの後後半戦が控えているから。

ただあくまで友一の目的は他の奴と違って金ではない。

「トモダチゲーム自体をつぶすこと」だった・・。

(つまりみんなを支配下に置いて、今後を有利に進めようという考えみたいです)

名乗りを上げるのは・・!?

最初に手を挙げたのは魅嶋。

まずは2人分の乗船料2000万円を渡す。残りの必要なお金は服従の契約を結んだ後に渡すことで合意。

 

次に名乗りを上げたのは海童。

金を渡そうとするとお金はいらないようだ。お金は他の3人を売って作るらしい。

ただそれだと服従する必要はないが・・

海童は友一の考えが気に入ったため協力することにしたらしい。

 

そして最後は神代。

「神代さんだけだけどどうしますか?」おそらく服従しないであろう神代を冷徹な目で見下す友一。

 

神代は絶対に友一に服従なんかしたくない。しかし状況は3対1になってしまう・・。

しかし船を降りるためには金が必要なので協力せざるを得ない。ここで考えついたのは・・

「真次君、スマンが・・」

部下を売る選択。しかし当の本人は賛同するかと思いきや・・

友一と同じように冷徹な目で神代を見下している・・。

そして次の瞬間!

「神代様何か言いかけたみたいですけど何ですか?」

神代は気を失っていた・・!!

そして

「神代チームは神代様を売って後半戦に進みます」

と宣言。

神代の価格は8億円。

そして真次君(?)はゲームに興じるつもりはないとしながら、友一に協力する事に。

 

こうして後半戦へ向かうこととなった。

黒幕の存在?

友一は無事5人を船から降ろすことに。

この時「京」はある人物から黒幕の存在を告げられていた・・。

それは・・沢良宜志法!

「私ははめられた!真の裏切り者に。真の黒幕は・・」

耳打ちする沢良宜。

「え・・まじ・・!?」

驚く京!真の黒幕とは・・!?

後半戦御会場へ

後半戦の会場に到着。

そこは古い建物。

そして登場したのはビートマナブ!

「皆さんにはこれから殺し合いをしてもらいます!」

 

以上【65話、みんなにはこれから】ネタバレでした。

▼961円分のポイントをゲット▼

感想

真の黒幕の存在がいることが分かった65話ですが、まだ誰なのかはわかっていません。

そして友一はみんなを仲間にすることができましたが、次のゲームは何と「殺し合い」つまり作戦も何も殺し合いになってしまうと仲間にした意味ないじゃん!という展開となりました。

ただゲームの詳細については触れられていないので次回のトモダチゲームは見逃せない話となりそうです!