3月13日発売週刊少年マガジン掲載の東京リベンジャーズの101話ネタバレ情報です!

前会のあらすじ

とにかくあきらめることなく大寿に立ち向かったタケミチ。そしてとうとうタケミチのパンチが大寿の顔をとらえる・・!そして八戒に向けて「未来を変えれるなら命をかける意味はあるだろ?一番つらいのは孤独なことだ」と八戒に訴えかけると八戒は涙を流した・・。

前回はとうとうタケミチのパンチが大寿をとらえましたね!ここで八戒が立ち上がるのか見ものの展開となりそうですが・・

以下【101話、Keep mum】ネタバレです!

>>music.jpの無料お試しで961円分の漫画が無料で読める!<<

【101話、Keep mum】ネタバレ

「助けてくれ、タケミっち」

涙を流す八戒。

そしてタケミチはとうとう大寿を殴り、膝をつかせる・・!

ココとイヌビーも「嘘だろ・・?」と驚いた表情で見ている。

もちろん柚葉や千冬も驚き、三ツ谷は

「東卍の隊長クラスなめんなよ!」

としてやったりの表情をしていた・・。

八戒の真実

「柚葉は俺が守る」

と決意を固めているタケミチ。

ここで突然八戒が

「・・違うんだタケミっち」

とある真実を打ち明ける。

 

以前「あの時オレは誓ったんだ。オレが家族を守るって」

とタケミチに言っていたこと。あれは真実ではなかった・・。

ほんとは大寿が怖くて大寿に逆らうなんて度胸はなかった・・。

本当は・・

「俺を、家族を守ってきたのは柚葉なんだ」

と涙を流す八戒。

そう家族を守るため、八戒を守るため、代わりに殴られていたのは柚葉だったのだ。

八戒は柚葉がやってきたことを、さも自分がやったようにタケミチや三ツ谷に話していたのだ・・。

八戒の言葉に周りの反応は?

「オマエ・・それって最低じゃん」と千冬。

ココやイヌビーも「ダセエ」と八戒を見下す。

そんな中でも柚葉は

「私が決めたんだ!八戒は悪くない!」

と八戒のことをかばう。

そして八戒は

「こんなことになったのは俺のせいだ・。本当は大寿が怖くて刺すしかなかったんだ」

と涙を流しタケミチに頭を下げる・・。

するとタケミチは

「オマエはダセエ!!」

と叫ぶ。しかし・・

「おれはもっとだせえ」

と自分の過去と照らし合わせる・・。

三ツ谷も何もかもイヤになって妹2人を家に残しで出ていき、母親に殴られ泣かせてしまったことを打ち明けながら

「逃げてんのはおまえだけじゃねえ」

そして千冬も立ち上がる・・!

そしてタケミチは

「そんな嘘でお前を見捨てねえ!!」

「それがトーマンだあ!!!」

 

以上【101話、Keep mum】ネタバレでした。

>>music.jpの無料お試しで961円分の漫画が無料で読める!<<

感想

大寿との戦いの中でやたら八戒が動ないなと思っていましたが、実は柚葉が守っていたという真実が隠されていたんですね・・。

とにかく八戒は本当にびびって動けていなかったようです。

ただそんな八戒を見捨てないタケミチをはじめ東卍メンバー。友情の熱さにぐっと来ました!みんな逃げたことがあるという経験から八戒の気持ちがわかったんでしょうね!

さあこれでみんなの気持ちが一つになりましたが、太寿に勝つことができるでしょうか??また一波乱は言ってくるかもしれませんね!

次回の東京リベンジャーズを楽しみにしておきましょう!