3月14日発売週刊ヤングジャンプ掲載のゴールデンカムイ【193話】のネタバレです。まずは前回のまとめ!

前回192話のまとめ
  • アイヌしか知らないはずの山奥に妙な男発見
  • 妙な男の服の模様が珍しい
  • 杉元はウイルク(のっぺらぼう)に言われた言葉をアシリパに隠す
  • アシリパと杉元はとにかく金塊をみつける目的に向けて同盟を結ぶ
  • 宇佐美は金玉を入れ替えるのに夢中

おおよそ、こんな感じでしたね。詳しくは前回のネタバレをご覧ください。

以下【193話、登別温泉】ネタバレです。

また3月19日には最新刊17巻が発売予定です!そちらもお見逃しなく!

>>music.jpの無料お試しで961円分の漫画が無料で読める!<<

【193話、登別温泉】ネタバレ

ばけもの川

ニブフ民族に伝わる話があるらしい。それは「ばけもの川」

杉元やアシリパ、白石たちも

「え、やだ。怖い話?」とその話を聞いている。

 

化け物川の話をまとめると

  • ある男がばけもの川で魚を取り焼いていた
  • 遠くで人の声。そして足音が近づいてきた
  • だから男は裸になったw(なんでだよと杉元がツッコミ)
  • そしてお尻に大きな目を書いて・・
  • お尻を化け物の方に向け股の間から見ていた(近所の人だったらどうするんだよと杉元のツッコミ)
  • すると化け物はその大きな目をみて驚いて逃げた

という話。

とりあえずなぜニブフがこんな変な話を言い伝えたのか知らないが、この教訓をアシリパがまとめると・・

悪いことをする奴は・・みられるのが怖い

らしい。(つまり山奥で逃げた妙な男の話につながっていく・・!?)

 

ここで白石がオシッコで外に出ていく。

アシリパがあることを思いつく。

「白石を脅かそう」

そうして杉元に裸になりお尻に大きな目をかかせ入口の所に立たせた。

白石が戻ってきた・・・!

が、

白石もお尻に目を書き、お尻を向けた状態で入ってくる。

完全に丸被り。

鯉登や月島、谷垣はそのやり取りを無言で眺めていた・・ww

妙な男の正体とは・・!?

二階堂に網走を脱獄した囚人たちの刺青がどんなものか聞く菊田。

しかし「・・見たことない」と何も教えない二階堂・・。

 

その後有古と菊田は

「宇佐美たちに後れを取っている。あいつら舐めやがって・・。鶴見中尉とあうには何か手土産が欲しいところだな」

と話している。

そして有古は自分の村に「怪しい男(妙な男)」について聞きに行くことに。菊田は怪しい男を探りに山奥へ・・。

 

有古がアイヌの村のばあさんに話を聞いている。

「変な模様の服を着た男を知らないか?日が暮れると湯飲みに来るものだ」

すると

あれは模様ではない。刺青だ。

 

そして妙な男が現れるのを待ち伏せている菊田。

すると下駄の音が聞こえてくる・・!ただ今回は明かりをつけているが・・。

「おい、そこの男。上着を脱いで見せろ!」

と銃を構える菊田。

男の正体は「按摩の男!」網走を脱走した囚人だ。

すると男は明かりを消し銃で応戦してくる・・!

明かりに目を慣れさせ、一気に暗闇にすることで暗闇に慣れさせない作戦だ。

しかし菊田はそんなことお構いなしに狙いを定めてくる・・。

実は片目に眼帯をまき、暗闇にすぐ対応できるようにしていたのだ・・・!

そして男の仲間2人もその場に現れるが・・・

 

以上【193話、登別温泉】ネタバレでした。

>>music.jpの無料お試しで961円分の漫画が無料で読める!<<

感想

妙な男の正体はは網走を脱走した男。按摩の男でしたね!そして妙な模様とは体の刺青でした!わかっていた方も多いのではないでしょうか!?

囚人の男は按摩をしながら宇佐美や有古たちの話を聞いてたんですね。ただ有古に見つかってしまったため、有古そして菊田を始末するため明かりをつけて現れたようです。

ただ菊田もそこは読みが深いというか眼帯をすることで対策をとっていたようです。

ただ最後は囚人3人VS菊田の構図。ここで有古が駆け付けるのか!?次回のゴールデンカムイも見逃せないです!!