3月14日発売の週刊ヤングジャンプ掲載、リクドウの【231話】ネタバレ記事です。まずは前回のおさらい!

230話めあらすじ

所沢と再会したリク。「なぜボクシングを教えてくれたのか?」お互いに拳を交えながらお互いの気持ちを探りあっていく・・。「何が悪いってんだ。昔の俺に似てるガキに殴り方を教えちまってよ」と自分の気持ちを明かす所沢。そして教えてくれたのは・・「世界王者に届く最後の拳」

そんな中スマホニュースではリクと王者デイヴィッドの試合が決定したニュースが流れていた・・。

以下【231話、チャリティマッチ】のネタバレです。

>>music.jpの無料お試しで961円分の漫画が無料で読める!<<

【231話、チャリティマッチ】ネタバレ

王者デイヴィッドは・・

リクとの試合が決まり、久々に自分を追い込み練習を繰り返すデイヴィッド。

そこに珍しい来客。デイヴィッドの奥さんだ。

仕事も忙しく久々の再会となった二人。そこでデイヴィッドが明かしたこと。それは・・

「負けたら離婚しようと思っている」

 

なぜ王者は負けたら離婚しようと妻に告げたのか。

それは・・

いつも思い出す戦場で見たすべてを投げ出し自分に向かってくる子供たちの姿。

そんなすべてを投げ出し一線を超える存在をリクに重ねていた・・。

そんなリクと戦うためにはそれ相応の覚悟がいるからだった・・。

馬場拳闘ジムでは・・

三原たちが見ていたのはリクの拳のレントゲン写真。

その写真には解放骨折のあと。

リクは兵藤戦の後、拳を激しく痛めていたのだ。

三原は

「こんな拳じゃ勝てるわけねーっすよ!!」

と馬場会長に訴える。

奇跡的に勝っても何もない、負けたら壊される。

何の見返りもない王者との試合を三原は悲観していた・・。

しかし「リクはみんなのため戦うことをやめない」のも理解していた・・。

リクがいたのは・・

空港で苗代と電話をするリク。

次の試合会場は・・「英国!」

空港には江原先生と妹が見送りに来ていた・・。

そしてリクは

「勝ってくるよ、みんなおために」

と気持ちも完全に吹っ切れた様子。

そしてそばには所沢の姿も。

いよいよ王者との試合へ向かう・・!!

 

以上【231話、チャリティマッチ】のネタバレでした。

感想

タイトルにもあるようにデイヴィッドとの試合はチャリティマッチのようです。

ただお互いの覚悟は相当なものですね。ただ拳を痛めているリクに勝ち目はあるのでしょうか?また所沢が伝授したものは何だったのでしょうか?次回のリクドウも見逃せない展開となりそうですね!

また3月19日にはリクドウの最新刊20巻発売予定です!そちらも楽しみにしておきましょう!!