前回のチェンソーマン13話は銃の悪魔、そして早川の過去についての話でしたね!

13話のまとめ
  • 銃の悪魔は5分で世界中の100万人もの人々を殺した
  • 早川の家族は銃の悪魔に殺された
  • 銃の悪魔は肉片を落としていき、その肉片を食べた悪魔は強くなる
  • 肉片を集めることで銃の悪魔にたどり着くことができる(かも!?)

ラストは銃の悪魔の肉片を食べた悪魔が出現。デンジをはじめとした公安のデビルハンターが出動しましたね!以下【14話、エロキス】ネタバレです!

【14話、エロキス】ネタバレ

デビルハンター新人の4人

「このホテル内のどこかに悪魔が潜んでいる」

と早川。以前手に入れた銃の悪魔の肉片が吸い寄せられているのでほぼ間違いないようだ。

「銃の悪魔本人がいるんじゃねえの?」

とデンジがたずねるが、引き寄せられる力を考えるとそうではないらしい。

「それいいなあ、ワシによこせ」

とパワー。

敬語を使わない2人に早川はチューインガムを渡すと単純な二人はガム欲しさに敬語を使い始めた・・。

 

そんなやり取りを見ていた早川の後輩の男の一人(荒井)が

「悪魔とチンピラを自分は信用できません」

と早川に訴える。すると早川は

「悪魔駆除にはこいつら二人を先行させる。逃げたり寝返った場合は俺たちが殺す」

とし、とりあえず納得。

そんなやり取りの中

「コウモリに殺されかけたと思ったらすぐ仕事だ!褒美をくれ!」

とうったえるデンジ。

するとデビルハンターの女(姫野先輩)が

「今回の悪魔を倒した人にはほっぺにキスをしてあげまーす!」

と宣言。

驚くデンジと顔を赤らめる後輩の男のデビルハンター(荒井)。

しかしデンジはそんなものよりマキマとのセ○○○が頭をよぎり

「初めてのチューは誰にするか決めてんだ。銃の悪魔を殺すまでキスはしねえ」

と興味がなさそうな反応を見せる。

するとデビルハンターの女(姫野先輩)は耳元で

「悪魔を倒したらベロを入れたキッスをしてあげる」

とささやいたが・・・

いよいよ悪魔倒しに出動

さすがにベロを入れたキッスはそそられたデンジ。キスがしたいがため必死に先頭を切る。

荒井もチンピラにキスは渡さないと必死をこく。

 

そんな様子を見ていた姫野先輩と早川は新人4人を分析する。

姫野先輩につく新人は荒井とコベニちゃんの二人。

荒井は実欲不足だがやる気あり。コベニちゃんは引っ込み思案だけどかなり動ける。

たいして早川につく新人はデンジとパワー。

デンジはまだよくわからない。パワーは強いが短期で裏切る可能性あり。

「この新人4人生き残ることができると思う?」

と姫野先輩。

 

実は過去姫野先輩についたバディは5人全員死んでいた。そして新たについたバディが早川だったのだ。

「アキ君は死なないでね」

と早川だけは死んでほしくない気持ちが姫野先輩の中にはあった・・。

 

そしてホテルの中で悪魔が登場する。

現れたのはおじさんの顔に足ひとつ、手一つが生えた悪魔。

こいつは強いのか!?

 

以上【14話、エロキス】ネタバレでした。

感想

とにかくキスのくだりは延々と続きそうですねww

それよか個人的にはどんな悪魔が現れるかが気になります。新たに出てきた悪魔はあまり強そうではないおじさんの顔の悪魔。いままでヒルの悪魔やコウモリの悪魔、狐の悪魔など様々な悪魔を見てきましたが、今回は「おじさんの悪魔?」でしょうかw

次回正体がわかるので結構楽しみです。小さいのにつええパターンか、形態が変わるタイプか、次回のチェンソーマンも楽しみにしておきましょう!!