アニメ版の約束ネバーランドももう11話。レイがいよいよ出荷の日。まだ脱獄をあきらめていなかったエマとレイの話となります!

前回10話のまとめ
  • 逃げたはずのノーマンが戻ってきた
  • とうとうノーマンは出荷へ、エマは引き留めようとするもだめだった・・
  • ノーマンが出荷されてから全く元気のないエマとノーマン
  • ノーマン出荷後2カ月がたち、いよいよレイの出荷の日
  • 実はエマとレイは脱獄をあきらめていなかった

以下【11話】のネタバレとなりますが、アマゾンプライムビデオの無料お試しなら30日間約束のネバーランドの全話が無料で見放題です

  • 30日間の無料期間に11話を含め全話の約束のネバーランドが見放題
  • 配信は最も早い木曜日深夜
  • 無料期間が終わってもたったの月額400円(税込み)で見放題

見逃し配信ならアマゾンプライムが絶対にお得ですよ!

>>Amazon Primeの無料お試しはコチラ<<

【11話、140146】ネタバレ

エマとレイの考え

エマとレイが脱獄に向けて出した答えは「何もしないこと」だった。これでママに脱獄をあきらめたように思わせる。

しかしその間もママの監視の目は続いていたのだ・・。

そこでエマは、ママの監視の目がエマとレイに向いていることを利用し、ドンとギルダに脱獄に向けた食糧などの準備を任せていた。

そしてエマは明日、レイの出荷の日の昼に脱獄を実行すことを提案。

するとレイが脱獄に向けた作戦を話し出す・・。

レイの作戦

レイの作戦。それは

「ハウスに火をつける。つまり火事をおこさせる」こと。

そうすればママが消火に手を取られている間に、避難という形で外に逃げ出すことができる。

さらにママが本部へ連絡することで本部の警備も薄くなる・・。

 

ただエマはその作戦に穴があることを発見する。それは・・

「ママがハウスを捨てて、エマやレイ、子供たちから監視の目を離さない」かもしれないこと。

そしたら脱獄も不可能・・。

するとレイは準備していた油を自分にもかけだした・・・!

レイの12年間

レイの考え、それは自分にも火をつけ犠牲にすることでママに消化の手をやめさせないこと。

なぜならレイはフルスコアの特上の脳をもった食用児。ママだってそんなレイを見捨てることができるはずない。

実はレイは12年間特上の脳に仕上げるために嫌いだった勉強を頑張り、日ごろもたくさんの本を読んできた。すべてはこの脱獄の日のために・・。

そしてレイはその間数々の食用児が出荷されていく様を見てきた。つまり見殺しにしてきたのだ・・。

そんな自分が犠牲になることは何ら問題ない。

「脱獄を決行するのは今日の夜だ」

するとレイはマッチに火をつけ自分の足元へ放ってしまった・・・!

ハウスに火事が!

何か様子がおかしい・・。ママが駆け付けると部屋には大きな火事が起きていた。

さらにそこには「レイー!!」と泣き叫ぶエマの姿が。

おもむろにママが発信機に目を向けると、火の中に一つの反応が。レイだ!

ママはそこに駆け付けたギルダに子供たちの避難を指示!

さらにエマにも「逃げなさい!」と声をかける・・・

がそこにはエマの姿がない・・!

発信機をのぞくと隣の部屋に一つの反応が。

そこに行くがエマの姿がない。ただそこにあったバケツを倒すと・・

一つの耳があった・・・。

 

エマが逃げた先。そこには子供たちとレイの姿が!

レイが火を放った時、実は・・

マッチの火はエマがキャッチしていた。

そしてエマが伝えた事。それはなんとノーマンからの伝言。

「ここじゃなくてもまだ死ねる。いいもの見せてやるから黙ってこい」

実はノーマンの出荷前、エマはノーマンの作戦とクローネからもらったペンと手紙を受け継いでいたのだ。

そして火の中にはレイの耳やアンナの髪の毛を置くことでカモフラージュし、脱獄を決行した・・!

 

火事を起こしレイと子供たち、エマが合流。脱獄を決行する。

ただレイはなぜ自然に子供たちまで逃げていることに疑問が。

実はエマそしてギルダやドンはノーマンが出荷されてから2カ月の間に農園の秘密を子供たちにも伝えていたのだ・・。

途方に暮れるママ・・!?

外で火事に燃えるハウスを眺めるママ。

エマ、レイ、子供たちが全員逃げ出してしまった・・。

しかしママはここで切り替える。

「まだ全員生きている!」

まだ生きているエマ達を捕まえるために動き出そうとするママ。

するとママに声をかける一人の姿が・・。それなんと

フィル・・!?

 

以上【11話、140146】ネタバレでした。

>>Amazon Primeの無料お試しはコチラ<<

感想

今回はとにかくこれまでの考えを覆させられる展開が多くて、かなり楽しめる回となっていましたね!

まさかのノーマンからの伝言から作戦を決行していたエマ。

つまりノーマンが出荷されるとき、出荷を遮ろうとしたエマでしたが、あれはノーマンとエマの演技だったんですね、驚きです。

さらに火事を起こし逃げ出す子供たちですが、エマ、レイ、ギルダ、ドンしか知らないと思っていた農園の秘密を子供たちが知っていて、脱獄をスムーズに進めるという点も驚きでしたね!

また最後に現れたのはなんとフィル。脱獄は全員で逃げるとしていたエマ達でしたが、残っている子供がいるということです。この真相はすごく気になりますね!

さあまじで面白い展開となってきた約束のネバーランドのアニメ版。漫画を知っている僕でもかなり楽しめる内容となっていますね!次回の12話も楽しみにしておきましょう!!!