アニメ約束のネバーランド【12話】のネタバレ記事です!ちなみに12話で1期は終了、最終話となります。

2期は2020年予定なので1年も先・・。ちょっと残念ですが、12話はどこまで話が進んだのでしょうか?

ちなみにアマゾンプライムなら30日の無料お試しがあるので、アニメの約束のネバーランドが全話無料で見ることができます。ネタバレより断然面白いので見ていない方はチェックしましょう!(無料お試し後も月額400円と激安)

>>Amazon Primeの無料お試しはコチラ<<

12話、ネタバレ

残ったフィル

「食用児全員が脱獄した・・」

しかしママのもとに現れたのはフィルの姿。そして他のまだ小さい子供たちも。

実は脱獄を実行する前にエマ達は全員で逃げることができないことを悟り、フィルにママのこと農園のことについて話していたのだ。

そしてフィルに残りの子供たちを託し、いつか迎えに来ることを約束し脱獄を実行することに。

ママもさすがにこれだけの子供たちがいたらエマ達を追いかけることができない。しょうがなく本部に脱獄が実行されたことを報告した・・。

ママ・イザベラの過去

エマ達に逃げられたママ・イザベラ。

イザベラもエマ達と同じように小さいころGFハウスで暮らしていた。その時にいた男の子が作った歌が好きだった。しかしその男の子もGFハウスを後にしていった・・。

イザベラも外の世界を見ようとエマ達と同じように壁を駆け上るもそこは崖。脱獄することはできなかった。

そしていよいよイザベラも収穫されるとき。しかしイザベラが選んだ道は生き延び、そして第3プラントのママになること。

そしてその頃イザベラのお腹は膨らみ赤ちゃんが宿っていた・・。

ママとレイの関係

レイがまだ小さいころ。好きだった男の子が作った歌を例が口ずさんでいたことに驚くイザベラ。

「なぜその歌を知っているのか?」尋ねるママ・イザベラ。

レイが答えたのは・・

「なんで僕を生んだの?ママ」

そう実はレイはママの子だったのだ・・。

脱獄を実行したエマ達

子どもたちは日ごろの訓練で身につけた技術で崖を超え、脱獄することに成功した。そんなことを知らないレイは驚きを隠せなかったが、これもノーマンの作戦だった。

そして最後、エマが崖を渡るとき。そこに現れたのはママ・イザベラ。

ママにサヨナラを告げるエマ。

そしてママはエマ達に明るい未来が待っていること願い、脱獄を見送った・・・。

 

以上12話のネタバレでした。

>>Amazon Primeの無料お試しはコチラ<<

感想

1期の最終話、ママの過去も絡み感動的でした。今回分かった衝撃的な事実はなんとレイはママの子供だったということ。それはつまりレイはママが実の母親と分かっていながら、これまで脱獄することを考えてきたことですね。

この事実を知ったうえでもう一度約束のネバーランドを見直すと違った見方ができてまた面白いですよね!

そしてイザベラはママになるときに子供を妊娠していましたが、おそらくママになるのは子供を産む決まりでもあるのでしょうか??つまりクローネの子供もいる?ノーマンやエマの母親は誰?ノーマンの髪の色がグランマと同じなのは偶然でしょうか??

いろんな面白い疑問が浮かんできますよね!色々憶測を立てるのも約束のネバーランドの面白いところです。

さあこれでアニメの約束のネバーランドもいったん終了です。(残念・・)

僕はマンガを読みながら2期のアニメも楽しみにしようと思いますw