前回、立彦がロングボールをかかとでトラップ、そのままボレーでスーパーゴールを決めた。周りのみんなはその姿を龍と重ねていた・・

以下【第359話、追いかけたのは・・】ネタバレです。

【第359話、追いかけたのは・・】ネタバレ

「まるで・・・ワールドクラスみたいだねって!ははっ・・」と言い直す優希。本心では龍ちゃんがけがをしていなかったらと感じてしまっていた。

立彦のゴールの何がすごいのかというと

  • 後方からのロングボールの落下点を瞬時に見極める判断力
  • ボールを落とさない発想
  • 度胸
  • ドライブ回転のシュート
  • 全てトップスピードでやったこと

とにかくワールドクラスのゴールだった。

監督も「昔は異彩を放っていなかったが、後から伸びるタイプだったのかもしれない、怪物だ」と。

レッズの仲間も立彦のもとに集まって祝福した。

立彦はレッズに入ってからとにかくイメージの中で、理想の中でとにかく龍のプレーを思い描き、追いかけていたようだ。慶吾はもう一条(龍)なんか超えているといった。すると立彦も今回のゴールでとうとう「理想と重なったよ」そう答えた・・・。さらに盛り上がるレッズイレブン。

 

桜庭は「ポンコツになる前のお前だったらやってそうなプレーだったな、くやしくねえのか」と龍に発破をかける。

「くやしいさ!!!」

優人と桜庭の肩に腕をかけ「力を合わせようぜ!勝つためにな!!」

武蒼の反撃が始まるか!?

以上【第359話、追いかけたのは・・】ネタバレでした。

感想

とにかく立彦の成長は著しいのは間違いないです。そのプレーに龍の仲間は龍の姿を重ねてまくってます。

ここで龍がどのようなプレーをするのか、立彦のプレーに感化されて龍らしいプレーをするのか?というところに注目していきましょう!

レッズもこのプレーでテンションが上がるでしょうから逆転するのはすごく難しい戦いになりそうですね!次回を楽しみにしておきましょう!!