前回、公安のデビルハンターの女の命令で1匹の筋肉の悪魔を倒したデンジ。さらにその女の名前が「マキマ」と判明し、マキマに優しくされたことでデンジは恋をしてしまった・・。

そして今回、マキマに連れてこられた場所とは・・・!?

以下12月17日発売週刊少年ジャンプ【第3話、東京到着】ネタバレです。

【第3話、東京到着】ネタバレ

先輩のデビルハンター

「好きなタイプありますか?」「デンジ君」

デンジはマキマに言われたことを思い出しながらにやにやと浮ついていた。

 

そこで到着したのが大きな建物のデビルハンター東京本部だ。

なんと東京にはデビルハンターが1000人以上もいるらしく、仕事としても福利厚生などとにかく待遇が手厚いらしい。

と、マキマは説明しているが、デンジの頭の中はマキマとイチャイチャする妄想でいっぱいだった。

 

中に入り紹介された同僚が3年先輩のデビルハンター「早川アキ」。

これからはこの早川アキについていき仕事をするようだ。

デンジはマキマと仕事をできないことに残念そうだった・・。

早川アキとは?

早速早川アキにどこかに連れて行かれるデンジ。

そこは路地裏。

するといきなり殴られ、ぼこぼこにされる。

「お前仕事辞めろ」と告げられた。

とにかく軽い気持ちで仕事をしているやつが気に入らない。そして今まで給料だけ見てデビルハンターになったやつはみな悪魔に殺されてきたので早川の優しさらしい。さらにマキマ目当てでデビルハンターになっていることにも腹が立っているようだ。

去っていく早川。

すると後ろからデンジが早川の股間を蹴り上げた。その後も執拗に股間ばかりけるデンジ。男とのけんかの時は股間しか狙わないらしい。

「飯も食えて、人並みの扱いもされる。この生活続けるためなら死んでもいいぜ」

その後も喧嘩を続ける2人。むしろ2人ともマキマのことが好きらしい。

そして股間ばかり狙われていた早川は倒れてしまった・・。

マキマからの指令

早川を連れマキマの元に行くデンジ。(早川は起きている)

デンジは早川の部隊に入ることが決定したらしい。

そこで早川にデンジが人間だけど悪魔になれることを伝えるマキマ。

つまり特別な扱いだということだ。

さらにデンジは「公安をやめたり逃げたりした場合、悪魔として処分される」そう告げられた。

 

その後二人は一緒に住むことになった場所へ足を運ぶ。

「マキマさんって悪い人なの?」と尋ねるデンジ。

 

「俺の命の恩人だ・・」

 

以上【第3話、東京到着】ネタバレでした。

感想

今までは悪魔との戦いが絡んでいましたが。一転コメディ要素の多い回となりました。

これから早川とデンジがデビルハンターとしてどういう活動をするのか楽しみですね。あとは早川の「マキマは命の恩人」という伏線が。これからなぜ早川がデビルハンターをやっているのか、そしてなぜマキマが命の恩人なのかという話も触れていきそうですね!

次回も楽しみにしておきましょう!!