ドクターストーン【第87話】ネタバレ、感想!杠登場!気球作成の道のり!

前回、静岡の油田へ道のりは富士山の噴火により険しくなっていたことが判明。龍水の悪だくみも様々行われました。そこで千空が提案したのが気球!

今回は気球を作るお話です。

以下12月17日発売週刊少年ジャンプ【第87話、デパート千空】ネタバレです。

【第87話、デパート千空】ネタバレ

杠軍団結成!

千空が気球を作成するためのロードマップを広げる。

カセキは

「これまでで一番道のり長そう、がぜん燃えちゃうワシ・・・!」と気合が入っている。

が、提案されたロードマップは・・

「麻糸(START!!)⇒布⇒気球(GOAL!!)」

とスーパーシンプル。

「短か!!!」

「空飛ぶってそんなに簡単な話だったんだ・・・」

と突っ込む一同。

「気球のお手軽っぷりは半端ない、ナスカの地上絵も気球から見てたとかいう話もあるぐらいアホほどシンプル」だという千空。

しかし最大のハードルが「たくさんの布」

そこで結成されたのが

杠(ゆずりは)手芸チーム!!

麻布の作り方

まず前回集めてもらった麻のワシャワシャの毛を「コマ」に巻き付け麻糸に!

「これを何万キロか作ります!」と明るく言う杠。(長さ半端ない・・!)

 

次にその麻糸で布を作るには、とにかく上下に交互に組み合わせるという作業!

「手芸は根気!」と涙目の杠。

しかしこれでは永遠に終らないので科学チームに「織機」を作ってもらうことを提案。

「オホホ、いいじゃない、面白そうじゃない」とカセキ。

杠は「念願の織機が手に入る」と両手サイズの織機を想像しワクワクしている様子。

 

すると千空とカセキは金づち、のこぎりを使い激しい動き!!

そして出来上がった織機は「超バカでかい織機」こんなやつ▼▼

目をまん丸くし固まる杠。

「ごめんちゃい、なんか違った・・?」とカセキ達。

むしろ「とてつもなくありがたいです!!」と答えた。

千空デパートの開店

とうとう布を手に入れた千空達。

しかし、まだ布が足りないので糸が必要。そして一部の布はスカスカで通気性が良く気球には使えない

ここであさぎりがひらめいた!!

  1. 糸をたくさん作ったやつに賞金一万ドラゴをプレゼント!(これでみんなあほほど糸を作成)
  2. 一部の通気性のいい布で「ある商品」を千空デパートで売却!!

ここで杠がときめいた!!「作るー!!」

 

そして出来上がったある商品とは・・高級な洋服!

カセキや大樹たちが高級な服をまといモデルに!!

それを見て龍水たちが千空デパートから洋服を購入!

これでたんまりと軍資金をゲット!!

 

以上【第87話、デパート千空】ネタバレでした。

感想

今回はとにかくギャグ感じ満載の回でした。杠ファンの方にとっても読んでほしい回ですね!

最後みんながモデルとなったシーンではそれぞれかっこよくポーズを取り、ポエム的な感じの文章もそえられ気合が入っている絵だったのが印象的でした。

とにかく千空達と龍水たちのお金の動きが毎回毎回繰り広げられていくので、次回は龍水が何かを仕掛ける側になるのかなと予想します。

次回も楽しみにしておきましょう!!