チェンソーマン【第4話】ネタバレ、感想!早川がデビルハンターをやる理由!そして新たな仲間とは!?

前回、デンジがマキマに案内された場所はデビルハンターの東京本社。そこで先輩のデビルハンターである「早川アキ」を紹介される。これから早川アキと同じ部隊でデビルハンターとして活動することになったデンジだった・・。

以下12月22日発売週刊少年ジャンプ掲載【第4話、力(パワー)】ネタバレです。

チェンソーマン【第4話、力(パワー)】ネタバレ

早川の家に到着

これから早川と住まいを共にするデンジ。

部屋では

「最強のパンができちまったぜ!」

と食パンにとにかくいろんな種類のジャムやシナモンなどを塗りたくって食べている。

そのせいでテーブルの上はジャムやらでぐちゃぐちゃに。そんな光景に早川は驚いてる様子だ。

さらに風呂も長く

トイレで眠る

そんなデンジに早川はイライラしていた。

住宅に魔人発生!

警察から「魔人」の発生連絡が。

現場に向かう2人。

「魔人て何?」

というデンジに

「お前義務教育も受けていないのか!?」

と驚いた様子で答える早川だった。

登場人物A

ちなみに魔人とは人の死体を乗っ取った悪魔のことらしいです。

 

部屋には魔人が。早川は悪魔の力を見せてくれと言う。

だがデンジは悪魔の力を使わず、自分の力で殺してしまった・・。

なぜなら悪魔の力で殺すと痛そうだから、自分の姿と重ねて楽に殺してあげたようだ。

 

しかし早川は悪魔に同情するデンジに納得がいかない様子だ。それは

悪魔に家族を全員殺されてしまった」からだった・・。

登場人物A

前回の話で早川はマキマが命の恩人と言っていましたが、家族が殺される中でマキマに助けてもらったのだと予想できそうですね!

本社で新たな仲間を紹介される!?

本社に戻るとマキマから新たな指示が。

それはある人とバディを組む、つまり2人1組で小規模任務やパトロールをこなすこと。

そこに現れたある人とは・・

「わしの名はパワー!」

なんと魔人のデビルハンターだった・・!

登場人物A

わしとか言ってますが、見た目は女の魔人です。

以上【第4話、力(パワー)】ネタバレでした!

感想

早川は終始デンジの不真面目な態度にイラついていましたね。今後もこの関係は続きそうです。

上のネタバレでは書きませんでしたが、デンジが悪魔の力を使わず殺した理由は床に落ちてるエロ本に血がかからないようにするためだったと暴露しています。(ホントかどうかはわかりません・・照れ隠しかも!?)

さらにこの話そのエロ本から、女の胸をもみたいというデンジの願いを軸に話が進んでいきます。つまり結構下ネタが入ったギャグ要素の詰まった話となっていました。フッと笑ってしまう場面もありましたが、ギャグなのか本音なのか、絵のタッチでは判断がつかないところがちらほら。その不思議な感覚もチェンソーマンが気になる要素かもしれません。

次回は新しい仲間の「パワー」についてもっと詳しく知ることが出来そうですね!次回も楽しみです!