ワールドトリガー【第171話】ネタバレ、感想!影浦隊の結末!玉狛が鈴鳴に挑む!

前回玉狛の作戦で影浦を追い詰め、とどめを刺そうとする空閑とヒュース。影浦を討つことはできたのでしょうか!?

以下ジャンプスクエア1月号掲載【第171話、ヒュース⑤】ネタバレです。

ワールドトリガー【第171話、ヒュース⑤】ネタバレ

影浦ベイルアウト!?

影浦にとどめを刺そうとする空閑とヒュース!

 

しかしその時、盾トリガーを突き破り出てきたのは北添・・!

銃で応戦、玉狛の2人を離すことに成功!

 

と思いきや北添の周りを囲むようにヒュースがエスクードを仕掛ける・・!

その上から空閑が現れ、北添の首をとる!

北添ベイルアウト!

 

しかし北添は死に際に炸裂弾で相打ちを狙っていた。

しかしシールドで難なく防御する空閑。

 

その時影浦は爆発の拍子で下に落下。トリオン漏出過多によりベイルアウト!

玉狛に得点!

と思いきやなぜか鈴鳴第一に得点が入った・・!

登場人物A

トリオン漏出のベイルアウトの場合、影浦に最もダメージを与えていた隊員の得点になるようです。北添はそこまで考えて炸裂弾を!?見た目に似合わずかっこいいことをします。

鈴村第一との戦い

影浦隊との戦いの勢いのまま鈴村第一に挑む玉狛!

しかし鈴村第一の2人は傍らで玉狛と影浦隊の戦いを見ていたため

「弾トリガーによる通常弾の時間差撃ち」を確認していた・・!

登場人物A

前話であえて通常弾を使い、変化弾を使っていなかったヒュース。三雲は鈴鳴との戦いのために変化弾を取っていたのかと納得していたんですが・・・

しかし鈴鳴の新陣形に対し、通常弾で応戦するヒュースたち。

ヒュース曰く

この試合は曲がる弾は撃たない、理由は試合の後で説明する

と三雲に伝えた。

ここで玉狛の作戦が・・

  1. まず2人で村上をとらえる
  2. 後ろから来馬を三雲に狙ってもらう

早速ヒュースは三度のエスクードを仕掛け、鈴鳴に接近する・・!!

(下から絵馬が狙っている。さらに絵馬のリロードの瞬間を東隊の2人が狙っている・・。)

 

以上ジャンプスクエア1月号掲載【第171話、ヒュース⑤】ネタバレでした。

感想

ヒュースが「曲がる弾」を使わない理由が、今後どういった形ででてくるのかが全く予想がつかないですね!まだヒュースの手札は他の隊に知られていないので、もっと重要なポイントで使うのでしょうか。

また鈴鳴と玉狛の1戦が始まろうとしていますが、下で狙っている絵馬の攻撃がどういう形でからんでくるのかが見ものです!

玉狛の作戦がうまくいき、絵馬は東隊に挟まれやられてしまうと勝手に予想します!!

次回のワールドトリガーは1月4日発売のジャンプスクエアですね!楽しみにしておきましょう!