名探偵コナン【第1025話】ネタバレ、感想!事件のヒント!世良が薬の謎が灰原にあることに気づく!?

現在、京極真を巻き込んだ刑事ドラマの撮影中に起きた殺人事件の真っ最中です。今回はシリーズ第4話。

前回、徳薗を殺した犯人に1人気付いていた助監督の尾取が殺されてしまう事態に。その尾取が持っていた謎のグッズに注目が集まる・・

以下12月26日発売週刊少年サンデー【第1025話、大人びてる子】ネタバレです。

名探偵コナン【第1025話、大人びてる子】ネタバレ

謎のグッズの正体は?

死んだ尾取のポケットに入っていたのはチョウチョのような形をしたグッズ。

「あーそれだ!!」

と監督の富岡。そう、以前監督が言っていた徳薗がいたずらに使っていたグッズがこれだ。

そのグッズをなぜか尾取が持っていた・・。

 

実際に女優の神明に手伝ってもらいグッズの使い方をレクチャーすると

「バサバサ」と音を立てリアルな動きで神明を驚かせた。

「そ、その音です」

そう、その音は徳薗が4階から落ちたときに京極が聞いた音だった・・。

推理するコナンと世良

2人の推理をまとめると・・

  • 殺された尾取は4階での現場検証の際、靴ひもを結ぶふりをしてグッズを拾った
  • 徳薗が落ちたときのビデオを見たときに尾取は犯人に気づいていた(だから殺された)
  • 毒を仕込むチャンスはスタッフ4人全員が可能

そしてこの推理の途中、世良はコナンに話しかける。

「どうやって毒を仕込んだかが解けないと推理が前に進まないよね、コナン君。いや工藤新一君?」

登場人物A

世良がコナン=新一と疑うのは無理もありません。なぜなら世良の母親も同じように子供の姿になって世良の前に現れたからなんですね・・。その謎を解くため、容赦なくコナンを責めます。しつこいですw

大人びてる子

口を割らないコナン。

すると蘭たちにコナンの周りに大人びている子がいないか確認する。

コナンは「光彦君だよ」といつものごまかし技を披露。

もちろん蘭や園子たちが思い浮かべたのは「灰原哀

「あの子ね・・」と世良はベルツリー急行でであっていた灰原哀の姿を思い浮かべた・・

 

そのころアガサ博士の家では噂された光彦と灰原がくしゃみをしていた。そこから風邪薬の話になる。

登場人物A

博士の家での会話の流れで、灰原は灰原の父親と母親がコナンたちが幼児化した薬を作っていたことを思い浮かべています。(詳細な会話は週刊誌で!)つまり今後世良が薬についてことについてコナンだけでなく灰原にも迫っていくことになりそうですね!

事件の真相は?

場面はまた事件現場へ。

ここでコナンは

  • 尾取の遺留品にもスマホがなかった
  • シェイクを渡す時、そして徳薗が落ちたときにも尾取がスマホをいじっていた

ことからもう一度徳薗が落ちたときのビデオを確認することに。

ここで何かに気づくコナン。

さらにそれをメモしようとする高木だがペンに「キャップ」をしていなかったことから

「なるほど、キャップか!!」と謎が解けた様子のコナン。

 

以上【第1025話、大人びてる子】ネタバレでした。

感想

今後世良が薬について灰原に迫っていくと思いますが、その時どんな展開になるかが楽しみですね!もう教えてしまうなんて展開もありそうですね!

事件の方は「キャップ」という言葉、そして「チョウチョグッズ」がキーワードになりそうです。次回はおそらく解決編となりますので、犯人を予想しましょう!

キャップで思いつくのは、毒をカプセルに入れて飲ませるパターンにつながりそう・・つまりカプセルに入った薬を持ち歩いていたのが・・誰だっけ?w

あとはビデオを見たときに気づいたことは何でしょうか。んースマホを開いたときにチョウチョのグッズが飛び出てきてその拍子で落ちたとかですかね。そのチョウチョグッズが飛んでるところをビデオで見たのでしょうか。

推理あたりますかね?w次回が楽しみですね!!

次回の週刊少年サンデーは1月9日発売です!