約束のネバーランド【第118話】ネタバレ、感想!ミネルヴァの正体判明!まさかの・・

前回は、農園に忍び込んでいたエマ達が危機一髪何とかクリスのための薬を手に入れることができました。

以下、週刊少年ジャンプ6,7号掲載【第118話、対面】ネタバレです。

約束のネバーランド【第118話、対面】ネタバレ・ストーリー

薬は無事に届いた!?

クリスたちのもとに戻るエマたち。

隣には前回エマ達を助けてくれた紙袋をかぶった大男「ザジ」がいるので子供たちは驚いた様子だ。

そしてクリスは・・

「脈も呼吸も落ち着いてきた」

と無事に薬が効いているようだ。

安堵するエマ。

そして夜はしっかりここで休み、あすの朝いちばんに出発することに・・。

アジトへ到着

2日後。

そこにはでっかい木が広がっていた。

この先にはとうとうアジトが。

「先にボスたちに知らせてきます」

と、その場はジンとザジに任せてハヤトは猛スピードで走っていった。

登場人物A

レイはハヤトのあまりの速さに驚いた様子で、さらに前回のザジの強さなども含めて何か疑っている様子です。

とうとうアジトに到着。

そこにはとにかく立派な集落が広がっていて、依然ある鬼の一族が隠れ住んでいた集落らしい。

そして大勢の子供たちが出迎えてくれた・・。

ミネルヴァの正体!

「エマさーん」

ハヤトがエマを呼ぶ。

とうとうボス(ミネルヴァ)との対面。

エマの心の中では、思い出がよみがえり、ミネルヴァへの感謝の気持ちが巡っていた。

 

とうとう対面・・!

驚くエマ。

「ようやく会えたね」

そう、そこに立っていたのはなんとノーマンだった・・!

以上【第118話、対面】ネタバレでした。

【第118話、対面】ネタバレ・まとめ

  • 薬は無事クリスのもとへ
  • アジトへ到着
  • アジトはもともとある鬼の一族が隠れ住んでいた集落
  • レイはハヤトたちの能力など何かしら疑っている様子
  • ボス(ミネルヴァ)の正体はノーマン

感想

今回の話はとにかく出荷されていたノーマンの登場!これにつきます!

ノーマンだいぶでかくなってますね。そりゃ当たり前なんですが。とうとうエマと対面したノーマン、お互いがどんな会話をするのか、とにかく次回はめちゃくちゃ重要な話となりそうですね!

あとはレイがよく「・・・・」みたいな何かを疑っている様子です。まあそもそもレイは警戒心強いのでよくある描写かもしれませんが。

さて今回合併号だったので次回は1月21日とだいぶ先の週刊少年ジャンプ掲載となります。約束のネバーランド表紙&巻頭カラーですね!ノーマンの登場というめちゃくちゃ重要な回であることと、さらにテレビアニメも開始となることからだと思います。

ちなみにテレビアニメは1月10日24時55分開始となっています。アニメも好きな方はぜひチェックしたいところですね!