ドクターストーン【89話】ネタバレ、感想!気球の旅の千空たちの結末は!?

前回は様々な工程があり、とうとう気球が完成し、空の旅へと出発した千空達。

以下【第89話、冒険者たち】ネタバレです。

【第89話、冒険者たち】ネタバレ

バードストライク

気球で空へと飛び立った千空、龍水、クロム。

「鳥と一緒にいんぞ俺ら~!」

と喜ぶクロム。

しかし千空は冷静に

「鳥の衝突(バードストライク)は飛行機の事故であほほど多い事故だ」とくぎを刺す。

そのそばで龍水は思ったより気球が上昇しないと火を足していた。

風の力

3人が向かっているのは「石神村」

必死で歩いて2日かかるところを気球を使い、風の力を利用すれば2時間でいける。

 

ここで「低気圧の風の力を利用する」と海のプロである龍水と

「川沿いに流れる風がある」と陸に詳しいクロムが無駄に張り合っていた。

 

しかしここで3人の予想外の出来事が。

なんと近くでバカでかい積乱雲が発生してしまった・・!

登場人物A

積乱雲とはとにかくバカでかい上昇気流のある雲のこと。つまり気球が積乱雲に飲み込まれるととにかくやばいってことです。

積乱雲にどう対処する!?

すぐに着陸態勢に入ろうと指示する龍水達。

しかし何と気球には穴が!

登場人物A

最初に鳥が現れたときにバードストライク起こしてたみたいですね!むしろ龍水は思ったより上昇しないなあとか言ってたなら気付いとけ!

穴が開いてるので着陸することもできず、積乱雲の上昇気流に乗ってしまう気球!

絶対絶命のピンチ!

しかしここでクロムがとにかく「ハートで恐怖に勝つ」と逃げずに突っ込むことを提案。

千空も同意。

つまり、上昇気流にもろに突っ込み積乱雲の上まで抜けだす作戦。

 

アルコール成分で出来ている復活液や石油をぶっこむ千空達。

一気に火が強くなり、積乱雲に突入!

上昇気流も相まってガンガン上っていく気球!

そして・・!

なんと積乱雲を突き破った!

無事に石神村の空へ到着!

 

以上【第89話、冒険者たち】ネタバレでした。

感想

龍水にしろ、千空にしろ鳥が飛んだ後に気球の高度が上昇しない時点で、バードストライクが起きていることに気付いてほしかったですねw最初はめちゃくちゃ小さい穴だったので気付かなかったのかな?

全体の流れとしてはクロムと龍水が気球の運転をめぐって争う的な流れでした!それぞれの得意分野が結果的にうまく働いたのかなという結末です。

次回はいよいよ前々回くらいの未開の滝部分の探索となりそうですね!1月21日の週刊少年ジャンプに掲載予定です!