はじめの一歩【第1248話】ネタバレ、感想!青木家の秘密。泰平の兄貴が判明した結果・・

前回は泰平の兄貴に7年殺し(カンチョー)を見舞おうと練習する鷹村、罪滅ぼしにスキンヘッドになって現れた一歩、そして泰平の兄貴が青木であることが判明と重要な回でした。

青木の運命は!?以下【第1248話、青木家】ネタバレです。(表現方法は変えています)

【第1248話、青木家】ネタバレ

青木家の秘密

「今日もてんやわんやの11人家族」

そう、テレビ番組で有名だった家族がなんと青木の家だった。

2組の双子を含む9人兄弟の長男が青木だ。

テレビで見ていたと盛り上がる一歩たち。

登場人物A

よく兄弟がいっぱいいる大家族の番組がありますが、なんと青木の家がそうだったみたいですw今さらそんな話が出てくるとはw

そんな中で青木と泰平が喧嘩しだした。

青木は「一歩に迷惑をかけてどう落とし前つけるんだ」と。

泰平は「もとはと言えば兄貴がふらっと出て行って、食事係もいなくなり、兄弟たちは苦労していたんだ!外に出れば兄貴たちにやられた連中に絡まれてやりたくもない喧嘩やらされて!」と。

そこで泰平が知らない事実を木村が語る。

青木は下半分の兄弟の学費をほとんど払ったんだ。ラーメン屋でバリバリ働いて3号店まででき今や1店舗まかされている。自由にやってたと思うか?」と。

青木は

「兄貴として当たり前のことをしたまでだ」とかっこよく語った。

泰平は兄貴に感謝した。

登場人物A

まあここは学費はラーメン屋じゃなくてボクシングで払えというツッコミが青木にはあっているでしょうね!

鷹村登場

「はっきりさせておきたいが誰が誰の兄貴なんだね?」

鷹村が現れる。

「・・・!!」

逃げる青木!

木村に目を隠される泰平。

目を背ける一歩たち。

しかしリングの真ん中で生のケツを出され7年殺しは発動した・・!

2人の弟子

1人は泰平、もう一人の金田はそばにいた金髪ロン毛の男だったらしい。

一歩の一発にほれたようだ。

一歩は2人の師匠となった。

 

弟子が二人で来た一歩に会長たちも「一歩の成長のためになるだろう」と考えていた・・。

 

クミとデートの日。そこまでついてくる2人。

久美いわくスキンヘッドの一歩の姿が「ぽかモンのハゲチュウ」そっくりらしい。

ハゲチュウが好きだった久美は一歩の頭にチュウ!

登場人物A

ポケモンのピカチュウが元ネタです。ハゲチュウwってシンプルで面白いです

以上【第1248話、青木家】ネタバレでした!

感想

今回は青木家のくだりから鷹村の一発まで面白い内容満載でした。特に青木家のくだりと青木の反応はところどころ面白い場面がありましたので、ぜひ週刊誌で目を通してみてください!

次回は1月16日発売の週刊少年マガジン掲載です!楽しみにしておきましょう!