ゴールデンカムイ【第186話】ネタバレ、感想!谷垣とキロランケが対峙!インカラマッの仇!?

前回185話の話。道中、谷垣と鯉登は強盗に襲われ、さらに奪われた銃で撃たれる事態に。そして杉元と白石がアシリパたちのもとへ向かってくるが、アシリパから暗号を聞き出そうとしている尾形に双眼鏡越しに見つかってしまう・・!銃を構える尾形・・。

以下【第186話、忘れ物】ネタバレです。

【第186話、忘れ物】ネタバレ

銃で杉元を狙う尾形

双眼鏡越しに杉元の姿をとらえた尾形は遠くから銃で狙おうとする・・!

「追っ手か?」

と何も知らないアシリパ。

しかし雪と氷で視界が悪く、撃つことはできなかった・・。

 

杉元たちは逆にこの雪と風が強いうちしか近づけないと急いでいた。

しかし足元の流氷が割れ流されそうになっている・・。

 

そのころキロランケはソフィアを置いて銃声の方を調べに動いた。(強盗が放った銃声)

 

強盗に襲われていた鯉登と谷垣は何とか強盗を殺すことに成功。そしていつの間にかはぐれた月島を探している。

暗号を聞き出そうとする尾形

ソフィアのもとへ戻ろうとするアシリパ。

しかし尾形はそれを引き留めるため

「網走監獄で杉本、のっぺらぼうが撃たれたときキロランケが合図をしていた」と告げる。

「どうして」と疑問のアシリパ。

尾形は後ろを気にしながら

「とにかくキロランケと組むのは危険だ」

とアシリパをまた別の場所へ連れ出そうとしていた・・。

登場人物A

とにかく杉元たちに見つかるまえに暗号を聞き出そうと必死の尾形です。アシリパもなんでキロランケが?など頭が混乱中。とにかく騙されないでくれ~って感じですね。尾形はまじ不気味すぎる。。

谷垣とキロランケが対峙!

灯台の女といた月島を見つける鯉登。

しかしその間に、谷垣は鯉登たちとはなれてしまう。

するとそこにはキロランケの姿が!

その瞬間怒りを込め突進し、殴りかかる谷垣!

 

しかしその場にあった氷で反撃を食らう!

さらに倒れこみ、頭を流氷で一発!

谷垣はやられてしまった・・。

 

野かと思いきやその瞬間

「網走監獄の忘れ物だ」

と、キロランケの脇腹にナイフを刺していた・・!

 

以上【第186話、忘れ物】ネタバレでした。

感想・考察

強盗と谷垣、鯉登の戦いから、キロランケと谷垣の戦いと目を離せない展開が続きかなり面白かったです。その間も尾形がとにかくアシリパから暗号を聞き出そうと何でもかんでも言ってますね。暗号教えたら確実に殺されます。

キロランケと対峙した谷垣のシーンはホント一瞬で話が進みました。インカラマッをキロランケにやられた谷垣は「網走監獄の忘れ物だ」とインカラマッがやられた腹を同じように刺し返しました。同じ腹を刺すというのがまた気持ちが揺さぶられますね!

次回は杉元たちがアシリパのもとへたどり着けるのか?そしたアシリパと尾形の2人はどうなるのか?さらにキロランケと谷垣の2人はどうなるのか?谷垣もキロランケもダメージ食らってますからね。さすがにあれだけ殴られたら谷垣死んでるんでは?と思いましたが。とにかう見逃せない展開が続きそうです。

次回のゴールデンカムイは1月24日発売の週刊ヤングマガジン掲載予定です。今週が合併号なので2週間先ですね。。待ち遠しいです。

あと最新の17巻が3月17日にアニメDVDと同封で発売予定です。これ1月15日までの予約限定となってますので、欲しい方はお早めに!