名探偵コナン【第1023話】ネタバレ!世良が核心に迫る!?

京極真が犯人ともなりえる今回の事件。真相はいかに!?

以下ネタバレ記事です。

第1023話【妙な薬】ネタバレ

現場の証言

亡くなったのは「俳優の徳薗彩也さん 34歳

「うわっ」という叫び声とともに4階から落下したようだ。

落下した際4階にいたのは京極真1人。

イメトレをしていたら叫び声を聞き、気付いた時には・・

 

京極曰く「徳薗さんはスマホをかけていて、その呼び出し音とは別に妙な音がしたような・・」

 

現場に仕掛けになりそうなものは「ハーネス付の命綱くらい」と「監督の富岡」は言った。

ADたちの証言は・・

吠木曜太(26歳)「命綱のつけ方を説明しようと4階に上がろうとした矢先に落ちた」

神明奈々子(29歳)「徳薗はよくイタズラを仕掛けていた」

油井英香(26歳)「私もしょっちゅうイタズラをうけていた」

尾取大策(48歳、助監督)「血が出るせっけんのイタズラを仕掛けて、ADが死んじまいそうな悲鳴をを上げて驚かされたことも。しかもそのあとマジで死んでしまった。」

神明「ロケ現場に行く途中で車で事故ったのよ!」

徳薗が狙われた理由の一つとなりそうだ。

 

現場検証

4階の現場では検証が進み、4階の窓の外に落ちている1台のスマホ。

「あれれおかしいよ~」

といいながらいつも通り現れスマホを拾うコナン。そこには世良もいる。

なぜ外に落ちているのか。このスマホがカギとなりそうだ。

4階にはスタッフ全員が何かしらの撮影で入っているので、誰でもこのスマホに仕掛けをすることができた。

「あ」

その時助監督の尾取が何かに気づいた様子。靴ひもを結ぶふりをして何かを拾い上げた?

犯人判明!?

1階の外に集める一同。

なんと徳薗が落ちるちょっと前からカメラを回していたようで、みんなでその動画を確認する。

急に笑い出す助監督の尾取。

スマホで「犯人みーっけ」と半沢さんにおくり「後でじっくり話そう」「・・ok」犯人とやり取りをしその場から消えた。

妙な薬!?

場面はかわり、神明は薬のようなものを飲みだす。

「サプリよ!」

ケースを持っていることで何か仕掛けることができると疑われるが、みんな持ってると答える神明。

油井は花粉症のカプセル。

吠木は風邪薬。

監督はラムネのケースを持っている。

 

そのとき世良は蘭に尋ねる。

「君の彼氏妙な薬もってないか?」

驚くコナン。

 

新一君がいるときコナン君いないんじゃないか?」と蘭に耳打ちする世良。

「どういう意味・・?」

 

「どういうって・・そういう意味だよ!」

 

以上【1023話、妙な薬】ネタバレでした!

感想

結局京極真は全く事件に関係なさそうです。

助監督が犯人に気づいている点が次の展開を面白くさせますね!犯人と何かやり取りするみたいですが、殺されちゃうのでは??

最後には世良が核心に迫ってきたので、次回どういう形で話が始まるのか注目です!!