リクドウ【第223話】ネタバレ、感想!「リクは人殺し」ネットニュースの波紋!!

前回は苗代がナズナから現在、そして過去の「江原先生」の話をきかされ涙を流していた・・。さらにsns上ではリクの同級生が小学生のころリクが人殺しをしたことがあるとつぶやき、話が広がろうとしていた・・。

以下【第223話、王者の話題】ネタバレです。

【第223話、王者の話題】ネタバレ

苗代の迷い

ロードワークをするリク。

走りながら感じているのは

神代が「世界王者を目指して戦え」

と訴えてついてくる姿。

しかし、神代が世界王者であれば・・。と、

「何のために戦っているのか」

目的を失い、わからなくなったいるリク。

そこに現れた苗代。

ナズナに聞いた「江原先生」のことを伝えようとするが・・

「何でもない」

と、やっぱり伝えることができなかった。

リクは元気のない姿の苗代を心配しながら見ていた・・。

登場人物A

苗代はリクが好きなので江原先生の話をするのはとても複雑な気持ちですね。リクはなんのこっちゃという反応です・・

「リクは人殺し」ネットのうわさ

すでにネットニュースでは

「リクが正当防衛とはいえ暴力団組員を殺した」

と流れていた。

それを見ている撮影現場にいる水木隆寛。

現場にも馬場拳闘ジムと暴力団の関係や所沢京介の話など様々な噂が伝わっていた。

しかし水木は言った。

「クズの命くらい安いもんだろう」

「よくもまあ話が勝手に作られていくな」と。

しかし所沢とリクの関係については信憑性が高い情報だなと感じていた・・。

 

リクが働く雨宮清掃の会社にもネットニュースの影響でキャンセルの電話が相次いでいた・・。

そして馬場から社長に電話が。

「リクはジムに来させるな」と・・。

 

そのころ馬場拳闘ジムには多数のマスコミが集まっていた・・!

馬場はただでさえモチベーションが下がっているリクへの追い打ちに京介と同じ結末を心配していた・・。

 

以上【第223話、王者の話題】ネタバレでした。

感想

今回のメインはリクの人殺しニュースの波紋です。

実際リクは暴力団を殺し、さらに所沢とも関係はありますが、所沢がリクの育ての親だのあることないことうわさが広がっています。実際噂って怖いですよね・・。

最近だと菅田将暉の3年A組のドラマでもネットのうわさの怖さを題材にしています。今流行りなんでしょうね、この手の展開は。

さて次回はこの噂がリクにも伝わるでしょうから、リクがどんな反応を見せるのか。

リクがボクシング辞めると言い出したころに苗代が江原先生の話をして江原先生のもとへ向かうという展開が一番の王道でしょうか。

次のリクドウも楽しみにしておきましょう!