前回までのあらすじ

クズ高対大栄戦。【第608話】では夏目の攻撃も八熊に抑え込まれ、茂吉の上からダンクまで決められディフェンスファール。フリースローは外してくれるが第一クオーターは残り時間4分弱の時点で2-20と18点差となった・・。

クズ高の反撃なるか!?以下【609話、FIN⑬】ネタバレです。

【609話、FIN⑬】ネタバレ

夏目のプレイ

「さっきのプレイ僕がフリーだったよ」

なかなか点を決めきれない夏目に対し茂吉が告げた。

 

そんな中ベンチでは「空と大栄の15番が似ている」という話をしている。

それは同じ人に習っていたハルがそうだったみたいに・・

 

その時、また夏目が仕掛ける・・!

が、シュートはリングに嫌われ大栄ボールに。

 

ただ監督はスコアの動きが遅くなっているので焦りはないようだ・・。

大栄の14番がスタメンの理由!?

大栄の14番、峯田と茂吉がマッチアップ!

「タイマン勝負」と気合が入るミネタ。

と思いきやうしろから百春が挟んでくる。

たまらずミネタはチャージングでファール!

「やっと流れが止まった・・」

 

ここで茂吉が

ここ狙い目です

とあきらかに峯田のことをイメージしながら言った。

登場人物A

ここで峯田がこの試合が初スタメンのとなった理由が後に語られるという伏線が。そしてメンバーにも伝えられることはなかったという非常に意味深な解説があります。

また仕掛ける夏目

ドリブルでインに入っていく夏目。

またワンパターンの攻撃・・!

 

と思いきや茂吉へノールックパス!

茂吉がスカイフックで決める!

とうとうクズ高に久しぶりの得点が!

 

ココから反撃開始!?

以上【609話、FIN⑬】ネタバレでした。

感想、まとめ

今回の話のポイントは

  • 空と15番の動きが似ている
  • 14番峯田の部分が大栄の穴(大栄のメンバーも承知)
  • 夏目が周りを生かし始めクズ高に得点が

といったところです。

次回はクズ高の反撃開始となるでしょうか!?また白石あたりがクールに点とってきそうですけどね・・空も試合にほとんど絡めていないのでそろそろ出てくるのでは!?と予想します!

次回は1月16日発売の週刊少年マガジン掲載予定です!楽しみにしておきましょう!