前回の話。

1-2で武蒼高校が1点ビハインドの状況で30mの位置でFKのチャンス。蹴るのは龍。しかし蹴ろうとした瞬間わざと空振り。実は相手(レッズユース)はオフサイドトラップを仕掛けていた。見事に読み切った龍は次のキックで直接ゴールを狙う!ボールは見事にネットに突き刺さった・・!

以下【第362話、まだ・・・】ネタバレです。

【第362話、まだ・・・】ネタバレ

FK後、周りの反応

同点弾をゴールの隅っこに決めた龍。

「龍ちゃん!!」「なんてFKだ・・」「すげえ勝負強さ・・」

と周りの熱気は冷め切らない様子・・。

イレブンも龍のもとへ集まる。

そして立彦も龍の姿を

「すげえよ龍、やっぱりお前は」

と尊敬のまなざしでみている。

 

しかし龍は「まだだ、勝っちゃいない!」と次に向けて切り替えている様子。

そして「立彦負けないぞ」とつぶやいている。

 

レッズの荻本は慶吾の肩を抱きながら「これは認めざるを得ないよね」と語る。そして「タツ、もう一点いけるよな!」とチームを鼓舞している。

立彦は「もちろん!」と龍と目を合わせている。

 

そこに割り込んできたのは桜庭。

「試合を決めんのはこの桜庭巧美様だ!!」と。

武蒼は後半に向けて・・

桜庭は龍に言った。

「後半に入る前なんつった!?ばんばんパス通すって言ってただろ!!」

表情で答える龍。

 

そしてキックオフ。

ボールは龍にわたる。

FKを決めた勢いそのままに2人を抜き去る。

「勝つぞ桜庭!」

桜庭へスルーパス!

要求通りのパス!ゴールへ迫るか!?

 

以上【第362話、まだ・・・】ネタバレでした。

感想

FKを決めた龍でしたが、完全に波に乗ってきました。そして桜庭へ要求通りのパス!もうこのままの勢いで逆転しちゃうんじゃないかくらいの勢いがありますね。

しかし立彦も黙っていないでしょうから、桜庭のシュートを立彦が守る!みたいなそこまで戻るんか!みたいな展開になりそうだなと予想します!

次回のBE Blues(ビーブルース)は1月23日発売の週刊少年サンデー掲載予定です!