ダイヤのエース【第153話】ネタバレ、感想!ピッチャー沢村交代!?由良総合ペース・・!

前回は気合の入った沢村がボテボテのごろからヘッドスライディングでアウト!周りからヘッドスライディングに対する様々な反応が。そして3回表の由良総合の攻撃。一人目のバッターにヒットを打たれてしまった・・

以下【第153話、伏線】ネタバレです。

【第153話、伏線】ネタバレ

由良の3回表の攻撃は?

場面はすでに由良の3回の攻撃が終了していた。

沢村は一人目のバッターに打たれたものの、なんとか0点に抑えていた。

しかし4番を歩かせてしまったりバタバタした印象で、まだ冷静な状態ではなかった・・。

由良はピッチャー交代へ

3回裏、青道攻撃の回。由良総合は北方から背番号1の東山へピッチャー交代

打者1順の場面でエースを投入してくる強気の采配だ。

ピッチャーの特徴は前の試合も含めてストレートでぐいぐい押してくるタイプだが・・

 

1人目は倉持。

なんとスライダー2球で追い込まれる・・!

内野ゴロでアウト!

続くバッターも内野ゴロ、そして外野フライでスリーアウト!

3者凡退で由良ベンチも盛り上がる・・!

 

青道ベンチはスライダーを使ってくるという裏をかかれたリードに少し困惑している・・。

前の試合はストレート主体のピッチングだっただけに、

伏線を張っていたんですかね?」

と話している。

しかし声を掛け合いベンチは切り替えようとする。

御幸もチェンジアップ少なめの打たせていく方向で行くよう作戦を立てたが・・。

沢村交代!?

「ボールフォア!!」

1人目はアウトに打ち取ったものの8番にフォアボール!これでこの試合4つ目・・。

 

観客席もざわつく中、鉄心監督はタイムを要求。

由良の監督は

「いいのか鉄心、上ばっか見てると足元すくっちまうぞ」

と強気。

ここでなんと川上が呼ばれる・・!!

ピッチャー交代!?

 

以上【第153話、伏線】ネタバレでした。

感想

完全に由良総合ペースが読み取れる話でした。由良もエースを投入してきてストレートで来ると思いきやスライダー主体。前のピッチャーもカーブを3球続けるなど、ストレートが好きな青道の裏をかかれまくってます。

さらにやはり沢村の表情を見ても調子が上がらない感じは見て取れます。そこでとうとう川上が呼ばれてしまいました・・。なんか後手後手の采配になってますが、打たれてしまいそうで怖い展開ですね・・。しかし相手監督が最後、驚いたような表情を見せていたので上手く抑えるといい方に予想しましょう!w

次回のダイヤのエースも楽しみにしておきましょう!