週刊少年ジャンプをこれまで紙媒体で購入してたけど、かさばるし、捨てるの面倒だから電子書籍にしよう!

そんな方に週刊少年ジャンプを電子書籍で読む方法をまとめたので紹介していこうと思います!

U-NEXTは週刊少年ジャンプ掲載の最新刊が無料で読める!?

まず結論から言うと、U-NEXTでは週刊少年ジャンプは読むことができません。これはU-NEXTに限ったことではなく、Kindleでも、まんが王国でも電子書籍で週刊少年ジャンプを読むことは基本的に不可能です。

ただU-NEXTは31日間の無料トライアル期間というものがあり、その時にもらえる600ポイントを使って週刊少年ジャンプ掲載の漫画の最新刊を無料で読むことができます。約束のネバーランド、鬼滅の刃、ヒロアカ・・・

利用したことがない方は一度チェックしてみてください。⇒U-NEXT31日間無料トライアルページ

ちなみに週刊少年ジャンプ自体は読めませんが、ジャンプSQやジャンプGIGA、ヤングジャンプならU-NEXTの無料トライアルを利用して読めるのですごくお得ですよ!

ジャンプブックストアのみ週刊少年ジャンプを電子書籍で読める

週刊少年ジャンプが読めるのは、公式のジャンプBOOKストア(ジャンプ+)のみ!となっています。⇒http://jumpbookstore.com/

なので他の電子書籍のサイトに登録しても週刊少年ジャンプ自体は読むことができないので注意してください!

で実は紙媒体で購入するより電子書籍で購入するとめちゃくちゃお得なんです!

週刊少年ジャンプは定期購読がめちゃくちゃお得!

まず定期購読とは月額900円で、週刊少年ジャンプが毎週朝5時に配信されるサービスです。

通常ジャンプは2019年現在1冊260円なので、単純計算だと月4冊ジャンプは発売されるので

260円×4=1040円。

つまり定期購読のほうが140円お得になります。

そしてさらに定期購読に登録すると1冊500円するジャンプGIGAがタダで読むことができるので、週刊少年ジャンプもジャンプGIGAも紙で購入していた人はかなりお得になります。

ほかにも電子書籍のメリットをまとめると・・

  • 在庫切れがない
  • 画質がいい
  • スマホがあればいつでもどこでも読める
  • 家に雑誌がたまらない
  • 通常購入でも紙より10円くらい安い

とけっこうメリットが多いです。

電子書籍で読むデメリット

  • 画面が小さい(拡大できる)
  • 1冊約80MBの容量がかかる
  • 懸賞などが応募できない
  • 一部芸能人が写ってない(ジャニーズなど)

だいたいこんなところです。

1冊80MBというのは例えばiPhoneの容量が32GBだったら単純計算で約400冊保存できる計算です。1年間で約50冊発売されるので、そこまで気にしなくてもいいのかなと。もちろんパソコン等に移せば簡単に保存できます。

 

以上週刊少年ジャンプを電子書籍で読む方法について解説してみました!定期購読ぜひご利用ください!