アニメ版の約束のネバーランド第3話のネタバレ記事を掲載しています。

第2話のネタバレや動画視聴方法、DVD・ブルーレイの限定特典情報については下のリンクから確認できますのでご覧ください!

前回はGFハウスに大人のシスタークローネ、そして1歳のキャロルが新たに加わったところで終っていました。

【第3話、181045話】ネタバレ

エマ、ノーマン、レイの相談

3人はGFハウスに新たにシスタークローネ、キャロルが加わったことから外の世界や鬼のことについて情報を探っていた。

わかったことは・・

  • コニーがいなくなってからキャロルがきた。つまり商品の補充。GFハウスが農園だとしたら1歳児を用意する拠点があるはず。
  • シスタークローネが来たことで外の世界にはママ以外に大人がいる
  • GFハウスと同じような農園が他にもあるかもしれない

新たに浮かんだ疑問は

  • 大人たちがもともと鬼たちの支配下なのか、捕獲されてからなのか?
  • 発信機がどこにあるのか?

そしてここで3人が思いついたのはキャロルに発信機の鍵があるのではということ。

発信機はどこに?

キャロルをエマが調べる。

そして昔ママに言われたある事を思い出す。それは

「耳の裏にある病気の検査のために採血した跡」

これまでフィルやコニーにもあったことを思い出したエマ。

そう、発信機の場所は

シスタークローネの考え

ママ・イザベラから伝えられたのは

  • 出荷の秘密を知られたこと
  • 知られたのは年長者の2人だということ

そして与えられた仕事はあくまでイザベラの補佐で、年長者の監視役だった。

 

部屋に戻ったクローネはあることを考える。

ひとつは

ママの教えを守り、しっかり監視をすればママに昇格できる。

そしてもうひとつは

「秘密を知った2人を調べ上にチクれば、イザベラの代わりにGFハウスのママになれる!」

鬼ごっこ

3人はGFハウスを脱獄するには年齢が低い者や運動が苦手なものがいることを危惧していた・・。

そこで思いついたのが「鬼ごっこ」

運動が得意なエマが「体の使い方を、頭のいいノーマンとレイが戦略など「頭の使い方」を教えることに。

最初はノーマンを鬼にして鬼ごっこ。

次はシスタークローネがみんなと仲良くなりたいからと鬼になり鬼ごっこをすることになった。

内通者がいる?

鬼ごっこの後、何日間もクローネが何もしてこないことに疑問を感じている3人。

そしてママも3人を疑っているような動きがない。

つまりすでに自分たちが動かなくてもいいように手を回してあると結論を出す。

そう、それは他の見張り。つまり「子供たちの中に内通者がいる」こと。

感想・まとめ

今回のポイントは

  • 発信機が耳にあること
  • 子供たちの中に内通者がいる
  • クローネはイザベラを裏切る?

もちろん漫画を読んでいる方は知っていると思いますが、アニメ版でわかったのはここまでです。

 

そして感想ですが、第3話のメインは何といっても「シスタークローネ」です。

クローネが1人部屋で独り言を言っているシーン。そして鬼ごっこのシーン。怖すぎますw

この怖さはアニメならではの怖さですね。ぜひアニメを視聴して体感してほしいものです。

また動画の視聴方法については2話のネタバレのトップで紹介していますので気になる方はご覧ください!