前回【第49話】は、阿良也と巌裕次郎の過去の関係性と星アリサを見て役者に目覚める阿良也の話でした・・。

今回も阿良也と巌の過去の話中心です。以下【第50話、阿良也と巌②】ネタバレです。

【第50話、阿良也と巌②】ネタバレ

巌と星アリサの関係性

居酒屋のカウンターで酒を飲んでいる巌は

「星アリサ、昔の女だよ」

と笑えない冗談を飛ばす。

「何したらあんなに殺意向けられんの?」

と星アリサと巌の間に何があったのか気になる様子の阿良也。

 

星アリサは昔舞台に立った元女優・・。

それを聞き

「元女優をキャスティングなんて見境ないな・・」と阿良也。

今の俺なら”償える”と思っちまったんだ

と見たこともない横顔を見せ、巌は席を立った。

「償いって」と聞きかける阿良也をしり目に

「酒を飲めないガキと飲むほどつまらん物はなかったな」と帰る巌。

 

すると阿良也は自分でもよくわからない行動をとる。

そこにあった酒をのみ、巌を引き留めようとする・・!

がそのままそこに倒れてしまった・・。

昔の夢

倒れた阿良也は昔の夢を見ていた・・。

教室のシーンや女とのシーンを思い出し、出てきた結論。

ああそうか、俺のこれも嫉妬じゃないか

 

目を覚ます阿良也。

「俺が役者になる、だからあんたは俺だけを見ていればいい」

阿良也は巌に肩を担がれ歩いて行った・・。

場面は舞台へ

まだこれからというときに離れていく巌・・。

舞台上でカムパネルラを巌と重ね合わせる・・。

 

そんな舞台の阿良也を見た星アリサ。

阿良也の姿は芝居におぼれた人間の行く末。

巌裕次郎、あなたは私の時と何も変わっていない

あなたはきっとこの芝居から帰ってこれない

だから言ったのよ、役者はやめておきなさいと

 

以上【第50話、阿良也と巌②】ネタバレでした。

感想

結局阿良也が辿っている道は星アリサと同じということでしょうか。

つまり阿良也と同じように、星アリサは舞台上で芝居を超えた芝居をやってしまいある失敗をしてしまった・・。だから役者をやると自分と同じような失敗をしてしまうので役者になることを星アリサはすすめていないようです。

ただその芝居の結末は失敗なのかどうかはまだわかりません。

巌とカムパネルラをリンクさせているので、感情が出すぎてしまい、芝居にならない、ただの現実となってしまうみたいなことが予想ですかね・・。それがわかるのがおそらく次回のアクタージュですね。表紙&巻頭カラーということで非常に重要な回となりそうです。

ぜひ漫画で読んでアクタージュの面白さ体験してみてください!