前回とうとう最終12Rに突入した椿と王者デイヴィッドの世界戦。椿は殴られ続けるも、最後に反撃の一撃を繰り出そうとしていた。その後の展開は!?

以下【第219話、12R】ネタバレです。

 

リクドウ【第219話、12R】ネタバレ

「行き先を読まれたのではなく誘導された!?」

「あの瞳で」

椿の瞳に誘導されるデイヴィット

椿の拳がとらえようとする瞬間、デイヴィッドは戦争で撃ったものは蘇らないと自分に言い聞かせていた。

デイヴィットは椿の圧力で後ろに全体重がかかってしまった。

その瞬間は戦車でもなくただの人間・・

 

椿の左の拳がデイヴィットの顔面に炸裂!!

 

時が止まる・・

 

デイヴィットは崩れ落ちる

 

と思いきや、すでに椿にはデイヴィッドを倒す力は残っていなかったようだ。

「潰せ!D!!」

そのまま椿に対しラッシュを仕掛ける王者

セコンドはタオルを投げ込もうとするが、兵藤がその腕を止めた。

 

その時椿は巧みな技術で王者の拳をさばく・・

 

「バカな。この世に存在するのか MK.Dが仕留められない男が・・」

そして終了のゴング。試合結果は判定へ・・!

 

以上【第219話、12R】ネタバレでした。

感想

椿の拳で王者がダウンすると思いきや、すでに力は残っていなかったようです、残念・・・。

しかし最後倒されるかと思いきや、最後の力というかほぼ無意識の状態で拳をいなす姿はかっこよかったですね。

次回判定となりますが、どちらが勝つのでしょうか!気になるところです!

次回を楽しみにしておきましょう!!