前回は安室のこだわりが炸裂したカレーライスに続く、食べ物シリーズ。ラーメン屋での話でした。

今回は草野球の話。以下【第26話、米花ライフフラワーズ】ネタバレです。表紙は小さいころ野球をしている安室です。

【第26話、米花ライフフラワーズ】ネタバレ

野球の練習試合に呼ばれた理由

「絶好の野球日和だな」

と河川敷のグラウンドに颯爽と現れた安室と風見。

 

そこにはラーメン屋の大将の小倉さん、喫茶ポアロで働くウェイトレスの榎本梓さんたちが待っていた。

安室たちが呼ばれたのは、草野球チームの米花ライフフラワーズのメンバーである毛利とアポロのマスターが風邪でダウンし、メンバーが足りなかったからだ。

 

安室は「グローブとバットをさわったことがあるくらいで・・」

と謙遜。

風見は

彼には期待してください!昔野球小僧だったらしいので・・」

と安室に紹介される。

「守備と打席に立ったくれるだけでうれしいよ!」

と小倉さん。

梓さんは風見を見て

「失礼ですが、どこかでお会いしましたか?」

とたずねるが、風見は知っているにもかかわらず

「・・よくある顔なので」

と否定した。(前回のラーメン屋で最後に顔を合わせていますw詳しくは前回のネタバレを参照してください!)

相手の杯戸ジャガーズ登場

「裏切り者の小倉の大将じゃねえか!」

横柄な態度で現れた相手チーム

さらに「毛利たちがいなければ飛車角落ちもいいところだ」

「助っ人もどこの馬とも取れない若い二人、相手にならん!」

と畳みかけてくる。

実は以前ラーメン屋の大将が諸事情によりチームを移ったことで勝率が下がったため根に持っているらしい・・。

試合開始

米花のピッチャーは女性の大橋さん。

「野球する暇があったら彼氏でも作ったら!?」と挑発してくる相手チーム。

試合は続き・・

安室は空振り三振。

「本気出さないんですか?」とと風見。

つぎは風見が打つ番。

期待しているよ!」と安室が声をかけるもセカンドライナーのダブルプレー!

 

試合は進み・・あと1点で杯戸ジャガーズのコールド勝ち。2アウト1,2塁。相手攻撃の場面。

ここでセーフティバントをしてくる!

その処理に向かったピッチャーの大橋さんが足をくじいてしまう!

キャッチャーの小倉さんが処理するも外野へ大暴投!!

もう終わりか・・

そう思われたとき外野の安室がものすごいバックホーム!!

アウト!!スリーアウトチェンジ!!

 

しかし「もうこれ以上やっても無駄無駄」とまた挑発してくる相手チーム。

ここで風見が言い返しに行こうとするお安室がそれを止める。

「野球の借りは野球で返さないと」

「僕たちが勝つ可能性はゼロじゃありませんから!」

 

以上【第26話、米花ライフフラワーズ】ネタバレでした。

感想

とにかく安室さんの風見に対する発言はパワハラに近いですw案の定、風見は活躍せず!w

しかしまだ来週活躍の場は残されています。とりあえずピッチャーが安室に代わるはずなので、コールドの展開から試合をどうひっくり返すのか見ものですね!風見さんがんばれw

次週2月6日発売の週刊少年サンデー掲載のゼロの日常は何と巻頭カラーとなっています!楽しみにしておきましょう!